FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › リリーさん 完全に切除できました
2017-10-29 (Sun) 08:29

リリーさん 完全に切除できました

DCF00096.jpg

口角にぽちっとできた出来物  

悪性メラノーマと診断されたリリーさん
この病変部からメラノーマの根っこを取り除く手術を受けたので
病理検査の結果をリーママさんが病院へ聞きに行ってくれました

その報告です

『 体重16.18㎏
  メラノーマの根っこは完全に切除されていました  

  胃のポリープについては、採取した細胞からは悪性のものは
  出なかった。
  しかし、採取していない部分に悪性の細胞がある場合もある。

  高齢なので、それについては検査を続けるより、症状が出てから
  考えましょうとの事。

  口腔内のメラノーマは悪性度が高いので、再発、転移に注意し
  経過観察をして行きますとの説明でした。  』

  

  受診前 心なし不安そうな表情のリリーさん
  
  

  カラーが外れました

  

  それだけで こんなに表情が違う

  moblog_08353e0b.jpg
  
  優ちゃんも嬉しそうです

  

  開放感を満喫

  

  ご飯も美味しい !!

  

  散歩もサクサク行けました   

  


リリーさん 本当に良かったです      

メラノーマと診断されて マムは悲惨な最期を覚悟しました

今までにメラノーマで見送った犬は口周辺が悲惨だった
下顎を半分切り取ったり 唇を総て切り取ったりと 誠に見るに
堪えない姿となり飲食も不自由になって亡くなった例も多かった


早期発見・早期切除 ガン治療の基本中の基本 !!
リーママさんの直観が幸いしました

丁度 かわねの悪くなった時期と重なりとても心配だった
なので リリーさんの手術成功は泣くほど嬉しいです 
本当に嬉しい ~~~~

日頃から細かく観察してお世話下さっているリーママさんには 
心から感謝

強運の持ち主 リリーさん
この先 18才までも いえ 19才までも長生きしましょうね

リーママさん お手数を掛けますが どうぞ宜しくお願いします


優ちゃんも見守ってね       


皆様 有り難うございました

手術の成功は ひとえに皆様方の応援・ご支援のお陰です
心より感謝致します



動管センターから引き取った犬 ナナちゃん

もらって下さったお宅の先住犬 マギーちゃんもメラノーマでした

切除の手術を受けて抗がん剤治療も頑張ってくれましたが
星になりました  もう7年も前です

飼育放棄の成犬を迎えて下さった  マギーちゃん

moblog_253dfa2d.jpg

マギーちゃんが亡くなった後 迎えて頂いたナナちゃん

moblog_af9be545.jpg

現在は お姫様のように大変身したナナちゃん

o0480064014007872032.jpg

先日 散歩をしていたナナちゃんとお父さんを見かけたので
声を掛けました
しかし 通院の犬を乗せ 病院の予約時間も迫っていた為 
ゴメンナサイと失礼しちゃいました

こちらから声を掛けたのに 本当に失礼致しました
  

最終更新日 : 2017-10-29

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence