FC2ブログ

リリーさん 再び ・・

リーママさんのお宅で預かって頂いている リリーさん

唇に何か出来ています ・・ と連絡がありました

DCF00096.jpg

送られて来た写真を見て ドキンとした !!
もしかして ・・ と思う事がありました

昨年の春 肛門の横に腫瘍が出来て切除の手術
その時の検査結果は「悪性腫瘍」    

moblog_da259bc7.jpg

転移性が高い腫瘍との事で 肺など内臓に転移していないか 
今でも定期的に検診を受けていますので もしかして
その腫瘍が転移したのではないか ? と思ったのです

リリーさんを連れて直ぐに病院へ走って下さったけれど
時間外との事で 翌日 改めて予約を入れて受診

IMG_20170924_112130.jpg

わぁぉ~ 思ったより大きいぞ ・・・

「これは 直ぐに手術したい」 と リーママさんに返信しました 
リーママさんからも 「同感です」 と返ってきた

IMG_20170924_112212.jpg

16才という高令 
麻酔など心配も有りますが 万一 この場所で大きくなり
食べ物が摂れなくなったら命に係わる

DCF00095.jpg

心なしか不安そうなリリーさん

DCF00094.jpg

年齢と体力を考慮して 麻酔を掛ける回数を減らす為に
大きく切り取る計画になり 26日 火曜日にご飯抜きで
病院へ行きます



唇に出来る腫瘍は厄介です
口を開ける時に触ると 痛かったり出血したりして
食事を拒否する事もある
日に日に痩せ細り命にさえ保証できない



今年の1月に16才で亡くなった日吉丸の下唇

moblog_8e0d23a1.jpg

あれよあれよと云う間に大きくなっていった
腫瘍と死亡との因果関係は不明

moblog_7678ec87.jpg



アツミの唇も最期はこんな状態になった

moblog_4a9b9f1b.jpg

保護した日のアツミ
肥満細胞腫という悪性の腫瘍を手術した
唇の腫瘍と死亡の因果関係は不明

moblog_a62274d8.jpg


いずれにしても 腫瘍は早期発見 早期手術がベスト
小さい内に何とかしてやりたい ・・

続きは退院後 掲載致します

リリーさんに 募金での ご支援を募っています

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント