FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › イチロー君
2017-09-18 (Mon) 00:00

イチロー君

イチロー君宅からお便りが届きました


『 お久しぶりです。
  8月末に私の姉家族が愛犬を連れて浜名湖に宿泊する
  というので、我が家も便乗してイチローを連れて浜名湖に
  初めてのお泊りをしました。

  いろいろ不安がありましたがとっても楽しく過ごしました。

  食事時、食いしん坊なイチロー心配でしたが椅子に座って
  おすまし顔です

  DCF00025.jpg


 2日目クルージング楽しみました。

  DCF00024.jpg

  乗り始めてしばらくはなぜか船尾に乗っていて
  波乗りイチローをしていました。
  絶妙なバランスでした 

  DCF00028.jpg


  昼間寝る時間があまりなく、夜微動だにせず爆睡している
  イチローを見てると こうして出掛けることがイチローにとって
  良かったのか、私達の自己満足に過ぎなかったのかって
  考えさせられましたが、仕事などで留守番をさせてしまう
  心苦しさを思うと、2日間ずっと一緒に過ごせた事が私には
  至福の時間でありました。

  雷蔵君の病状心配ですが お散歩は元気に行けているようで
  ほっとしています。
  病院であったかわねちゃんもお大事にして下さい。

  なかなか頻繁にメールできなくてすみません。
  便りがないのが良い便りと思ってお許し下さい[m(_ _)m]  』


イチロー君 お久し振りです  

波乗りイチロー       すっごいです !!

尻尾が下がってませんから 楽しかったのでしょうね

初めてのクルージングも 信頼できる家族と一緒だったので
イチロー君は怖くなかったのです

犬は人に付く 猫は家に付く と云います
犬にとって飼い主と共に行動できる事は最高の幸せ

イチロー君 最高の日だったでしょう  


マム宅にいたら車で出かけるのは病院だけ ・・ という
つまらない日々

今のご家族に巡り会えて この世に産まれて来た甲斐があった 
きっとイチロー君は そう思っているに違いありません
マムも同感です そう思っています


どうぞ いつまでも家族一緒で お幸せにね     

最終更新日 : 2017-09-18

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence