FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ナガヨも手術終了
2017-08-28 (Mon) 00:00

ナガヨも手術終了

前に少し書きましたが シーズーのナガヨも避妊手術が
してありませんでした

170812_111210.jpg

未避妊のメスは乳腺や卵巣・子宮など生殖関連腫瘍の
発生率がダントツに高く 又 それが悪性である率も
6割を越え命にかかわる恐ろしい病気

ナガヨは推定年齢10才くらい (実はもっと行っている?)

繁殖防止の意味での手術はもう遅いが 腫瘍発生を
予防する意味での手術なら今からでも間に合う

moblog_9e736a25.jpg

moblog_5e2c69ac.jpg

心雑音があるので心臓が手術に耐えるかどうかの検査を受けた
僧房弁不全症の初期との診断で 手術に耐えうる事が判明

手術が出来るのなら早目に予防をしたいと思い
25日に避妊手術を済ませました

moblog_4ede30ef.jpg

こう書くと簡単に決めたように思われますが 実は先生とは
三回に亙って話し合いをし 安全を確認

高齢なので種々な心配はあるが 万一の時は 再び 
寅さんを待機させて手術を実施する事に決めた

これで 老後は安心して暮らせます

むろん老化に伴う病気はいろいろ発生すると思うので
それはそれ ・・ 病気が発生した時に考える

170819_123450.jpg

当面は眼と皮膚の手当てに注力

皮膚が全体に赤く とても痒がる
この赤味と痒みの原因も探って欲しい希望を先生に伝えました
順次検査をする予定です

原因が判明するまでは3日に一度の薬浴が頼り
チョビアル母さんには 薬浴担当で本当に申し訳ないですが
どうぞ 宜しくお願い致します

170822_133558.jpg

ナガヨは心臓弁膜症初期の為 今後 3ヶ月置きにエコーや
レントゲンの定期検査受ける予定

実は首の付け根の左右のリンパ節に膨らみがあるそうです
足の左右の膝の後ろにもグリグリがあるらしい
悪いものでなければ良いのですが ・・・

細胞診で外部検査に出しました
運が悪ければ 再度手術と云う事になるかも ・・・・


ナガヨにもご支援を募っています

犬の指定は 「ナガヨ」 とご記入下さい


人間も同じですが 加齢によって免疫が低下したり
細胞が傷付いて病変したりと 腫瘍の発生率が高くなります

高齢の犬を引き取る時に承知で引き取っているので
苦しんでいる老犬には最期までキチンと治療をしてやりたい  

皆様のご支援をお願い致します


170825_094401.jpg
 

最終更新日 : 2017-08-28

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence