FC2ブログ

ナガヨちゃん 次のステップへ

引き取って1ヶ月が経ったナガヨちゃん

DCF00776.jpg

酷かった皮膚炎も チョビアル母さんの手厚い薬浴で 
見違える程キレイになって来ました
あの嘔吐を催すような異臭もしなくなりました

根気よく手を掛けると こんなにも違うのですね 

DCF00771.jpg

ナガヨちゃんの今後の予定を 先生と話し合いました

狂犬病ワクチンはセンターを出る時に済ませたので
まず 混合ワクチンの接種

心雑音があるとの事なので どの程度の状態なのか
心電図やエコー検査などを予定


その結果によって 避妊手術を受けられるかどうかの
判定をする
繁殖防止の為の避妊手術は もう手遅れなのですが
子宮系の腫瘍発生予防の為です



かわねも ももちゃんも 避妊手術がしてなかった

DCF00838.jpg DCF00839.jpg

その為 かわねは悪性乳腺腫瘍がリンパ管内へ転移していた
ももちゃんも低悪性の乳腺腫瘍で 経過観察となった


メスの乳腺腫瘍 子宮・卵巣腫瘍 は恐ろしい

今までにも引き取った老犬にも 腹腔内で腫瘍が化膿し
臓器が癒着していた為 「もう手遅れです」 と言われ 
そのまま腹を閉じた犬もいた

※ その犬は瓦礫置き去り犬 最高齢のばあちゃん犬でした


その意味で ナガヨちゃんの病気予防の手術が
可能かどうかを見る

本来ならば10才を越した犬はオスもメスも不妊手術はしたくない
でも もっと年を取ってから腫瘍が発生したら運命を分ける
事になるかも ・・ 

ナガヨちゃん 避妊手術が可能なら麻酔を掛けた時に
マイクロチップも埋め込む予定

高齢なので(先生は10才よりは年を取っているとのご意見)
体調を見ながら順に実施して行きます



行って来るね ~~ と外の犬に声を掛ける

DCF00770.jpg

車で出かける時も ご機嫌なナガヨちゃん

DCF00778.jpg

とってもいい子でナビをしてくれます

DCF00774.jpg

病院で好きなワンコがいると嬉しそう

DCF00769.jpg

だれでも良いらしく 入口を入ってくる人皆に尻尾を振る

DCF00782.jpg

帰宅すると 留守番をしていた犬に  ただいま~の挨拶



170812_100456.jpg

どうも マム宅で最上位の女王になりそうな予感

この写真  の場所は事務室のマムの椅子の下

「マムは私だけの物 マムをゲットして 場所もゲットして
この部屋は私が仕切るわ ・・  」 
ナガヨちゃんの後姿がそう言ってます

他の犬は そっと その場から離れて廊下で寝たり
部屋の隅で小さくなっていたり争う気配はない

これは ナガヨちゃんの楽勝でしょう  


屈託のない大らかな性格
皮膚炎さえ何とかなればきっと新しい家族が見つかると思う

今後の予定が総て終了したら新しい家族探しを開始します

170813_083210_ed_ed.jpg

それまで 預かり先を募っています

新しい家族が決まるまでは 薬浴は当方で洗います
又は 自分で洗って見たいと思われる方希望


ご支援有り難うございます

しずくるママさん
利恵さん
ゴーキャッツへオムツをご寄付下さった方

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント