FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 雷蔵の血糖検査
2017-08-17 (Thu) 00:00

雷蔵の血糖検査

雷蔵 一日入院して血糖検査を受けた

沢山の犬が入れ替わり立ち代わりで病院へ行く為
マムの頭の中が混乱して 間違いをやってしまった

マムはアナログ派で カレンダーに予定を書き込んで
常に持って歩くのだが 「雷蔵検査入院」 とだけ書いてあったので 
朝ご飯の後 インスリンを打って病院へ出かけた


先生 ・・  
インスリンを打っては検査が出来ません また改めて
来院して下さい ・・


そうでした ・・ 
朝ご飯は食べてもいいですよ 
でも インスリンは打たないで来てね と念押されたのを
すっかり忘れていた
なので 今週改めてインスリンを打たずに病院へ出かけた

この結果で 糖尿病と確定診断が出るのか ?
それとも血糖値を上げている原因が特定されるのか ?

今更ながらに 生物の体内が複雑なのを思い知らされる

moblog_eda78c15.jpg

病院ではとても良い子で待てます
誰にでも尻尾を振りご機嫌
こんな性格が良い犬でも 流行から外れると希望者がない 

例えば野菜なら 味は良くても見た目が悪い 
工業製品なら規格外 ・・ 一般には歓迎されないのも無理はない
 
moblog_7f3723fc.jpg

でも 野菜でも工業製品でもありません
生きている命なので安売りはしない
どんな命にも差はないはず

雷蔵の個性を大切に思って下さる運命の糸を
待ちましょう
それまではマムの手元でのんびり暮らそう
規格外 大歓迎です


インスリン注射のお陰か ? ・・ 元気が出てきた
リーママさんとの散歩でも足取りが軽くなり
元気に出掛けて 元気に帰ってきます  

IMG_20170810_165628[1]

IMG_20170810_165608[1]

IMG_20170810_165707[1]

IMG_20170810_165410[1]

IMG_20170810_165320[1]

とってもいい顔で朝の散歩を楽しんでいます
リーママご夫妻 有り難うございます

写真は リーママさんが撮影



雷蔵へのご支援募集

170816_064249_ed.jpg

マナーベルト 小型~中型犬用  腹巻式のオムツです


moblog_984b238c.jpg

胆臓も悪く膵炎の疑いありとの事で 低脂肪食を
指示されています

インスリン費用も募っています
皆様のご支援をお願い致します



ご支援 ありがとうございます

ピ与彦母さん
ケータ君のママ
利恵さん

暖かいご支援の品にワンコ一同感謝申し上げます  

最終更新日 : 2017-11-17

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence