かわね  腫瘍再手術へ ・・ 

この所 再び 通院で忙しくなったマム宅

具合の悪い犬が続出し 検査・治療の日々
週5日 2~3匹を乗せてどこかへ通っています  


本日は3匹を乗せて順に下して病院を廻る予定

moblog_fd2c3762.jpg

まず かわねと ナガヨばあさん 
病院内へ入る前にトイレを済ませる  

2匹とも検査で半日入院
帰りは チョビアル母さんにお迎えに行って頂きました
感謝 ・・

moblog_4de9ecf9.jpg

その後雷蔵を次の病院で下して一旦帰宅
夕方 迎えの予定



かわねの脾臓に出来た腫瘍 細胞診での結果が出た

結論は ・・ 悪性ではなかった   

良かった   
悪性腫瘍の転移ではなかった ・・ 万歳だ  


いや万歳は まだ早い ~~ 冷静に考えよう


ガン(腫瘍)に良性・悪性の区別があるのは ~
 
・ 他の場所へ転移して 周りの臓器へも増殖する悪さを
  するのが悪性腫瘍 
・ 自分だけで増殖して悪化するのが良性と呼ばれる腫瘍 

転移するか しないかだけで 良性だってガンはガンなのだ

 
しかも 先生の説明には まだ続きがあった

脾臓に出来ている腫瘍は 4㎝
犬の体と比較すれば相当な大きさと云って良い

乳腺腫瘍の手術でレントゲンを撮った時には まだ無かった
手術を終えてから脾臓に出来たとすれば かなりな速度で
大きくなっている

この先も大きくなり続けるだろう

そして このまま大きくなり続ければ 破裂して腹腔内へ
出血する   放置はできない ・・・

※ 脾臓は血液の貯蔵庫 破裂すると大変な事になる


やはり 脾臓の摘出手術しかない    

止むを得ない ・・・・・
先延ばしすれば より危険も大きくなる
迷っているうちに腫瘍は日々大きくなっている

体力がある今 健康な今 手術を受けるしかない
決断しました

手術します  

再手術をすると また暫く洗えなくなるので
シャンプーしてもらいました
 
20170726-asa20.jpg

とってもいい顔でポーズ  

20170726-サークルマムカワネ

顔だけでなく頭まで白くなってきた

初診では10才くらいと云われたが もっと年を取っている
かも知れない  両眼がうっすらと白い


高齢になってからの病気は辛い 
いつも治療法や手術などに迷います 

手術を受けさせようか ・・ 
そのままにして寿命を迎えさせようか ・・

体力も抵抗力も低下しているはずなので 無理な治療や
手術は受けさせたくない

でも そのままだと体内で悪化し 本人は苦しい最期を
迎える事になる

どうすればいい ????



死から逃れるすべはありません
それなら せめて苦痛がなく穏やかな死を迎えさせたい

穏やかな最期を迎える為には 今回の手術を避けて通れない

腹腔内で脾臓が破裂したら それこそ悲惨な事になる ・・
やるしかないのだ


かわね 頑張ります   

再度の腫瘍手術 ・・ 皆様のご支援をお待ちしています
犬の指定は 「かわね」 とお願いします

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント