FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › かわね また腫瘍が ・・・
2017-07-31 (Mon) 07:42

かわね また腫瘍が ・・・

moblog_4cf09908.jpg

かわね 今月の検診で 脾臓に腫瘍が見つかった 

例の悪性腫瘍が転移したのか 別途 脾臓に出来たのかは不明
CТスキャン検査で確認をする事になりました


万一 転移したのだったら手術はもう無理 

脾臓に転移しているくらいなら 全身のあらゆる場所にも
転移していると考えられる

脾臓だけを摘出しても無駄 との説明だったが ・・・


・・・ 説明を最後まで聞かず 俯いてしまった ・・・
 

先生も説明を止めて視線をパソコンへ写し 黙ったまま
時が流れた ・・・

マムが漸く顔を上げて CТ撮影の日を決めて下さいと伝えた



実は 6月の下旬くらいから 軽い咳が出ていた
若しかしたら肺に転移したのではないか そう疑っていた

レントゲンの画像では肺も詳しくは読み取れないから 
CТ検査で詳しく診ましょう と言われていた

その時に 脾臓の細胞診を併せて実施
そうすれば全て判るはず ~~


帰りの車に乗ったら 涙が溢れて前が見えない

半日入院して疲れたのだろう 
助手席でかわねが寝顔を見せていた

moblog_12c80f3f.jpg

言葉がない ・・

moblog_4a5bea75.jpg

帰宅したら夕ご飯も食べずに爆睡 ・・

moblog_1d68136c.jpg





以前 保健所から引き取った老犬で 腹に腫瘍が拡がり
崩れかけている犬がいた
悪性の上皮腫が繰り返し出来て 1年の間に3回手術を受け
抗がん剤投与も受けながら4回目の手術を予定していたが死亡

悪性腫瘍の為か 老衰かは不明だった

moblog_abfe2a69.jpg

moblog_02fa73da.jpg

moblog_856aaf99.jpg


2010年に保健所から引き取った 康子ばあさん

飼い主に一度でも病院へ連れて行ってもらった事があった
のだろうか
かなり大きく腫瘍が拡がって悪臭を放ち とても治療して
いたとは思えなかった

腹の中で これは虐待だ!! と叫びました




悪性の場合は転移という事があるので 康子ばあさんのように
次から次へ間断なく発生する

特に上皮腫は外へ向ってはじける事が多く 地面に触れたりして
感染が起き 腫瘍と感染とでグチャグチャになるケースが多い




かわね ・・ ガンは間違いでありますように ・・
CТ検査が済んだら 詳しく説明があるのでその日を待つのみ

moblog_e5eefdb0.jpg

抗がん剤にも頑張って耐えたのに なおガン細胞が体中を
暴れ回っているのか 

役所で殺処分されなかったのは 生きて病魔と闘えという
天命なのか

余りにも辛く苦しい闘いだ ・・・・・   

  

夏を越せるか 秋まで持つか 冬はどうだ  

幸い かわねは明るく過ごしている
マムの心のほうが折れそうだ ・・・・・・・ でも頑張るよ

最終更新日 : 2017-07-31

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence