ケリー

ケリーも久し振りの登場
半年ぶりにシャンプー&チェック検査などで病院へ

相変わらずビビリで写真を写すだけでも大変
カメラには視線を向けず 撮影拒否のケリー

moblog_27ca3040.jpg

ケリーも年を取りました
目の周りや胸のあたりが白っぽくなっています

引き取った頃のケリー  まだ顔や胸に白い所はなかった

moblog_ca2db7b1.jpg

2012年に引き取りましたから もう5年になります
富士山麓の茶畑に遺棄してあった小型犬
ご飯と水が置いてあり 不憫に思った人が長期間世話を
していたらしい 
目撃者はモップ犬と呼んでいた

moblog_76d93591.jpg moblog_5e4529b4.jpg

3匹いたが1匹は交通事故に遭い死亡
残り2匹が保護された

1匹はローズママさんのお宅へ引き取られ 現在はマリーちゃん
として 県のふれあい活動にも参加しているとの事
 
moblog_d4cff08d.jpg moblog_a17314ca.jpg



保護した時のケリー  
moblog_5aefdca6.jpg

前も後ろも判らないような酷い状態だった

moblog_a721ce70.jpg

お腹には大きな腫瘍があり 緊急手術を受けた

moblog_261ce278.jpg

傷跡は胸から臍下まで長さが20㎝以上も ・・

moblog_c06a5e75.jpg

ビビリなので固まって動けない

moblog_38c42646.jpg

人を恐れて 手を伸ばすと逃げ回るので 譲渡会には一度も
参加したことがない ・・

譲渡会に来場する方は 直ぐに抱っこをしたい希望者が多く
ビビリの犬では無理

結局 新しい家庭へ迎えられる機会にも恵まれなかったので
マム宅で一生を終える運命だ



moblog_ff66d829.jpg

現在は りゅうのすけの側で暮らせる事が何よりも
嬉しいケリー
りゅうのすけが側にいてくれるなら どこにいても平気

※ 一時期 倦怠期もあったようですが現在は修復済

風の音が大きくても 激しい雨が降っても りゅうのすけの
横で眠れば安心  二人はピッタリのコンビ 

moblog_c9bba87d.jpg

ももちゃんが寄って来ても 物怖じしません
私の方が先住犬だからね ~~ そんな風にも見える

moblog_ed785607.jpg

りゅうのすけは とにかく優しい
一応 オスには唸る事もあるのだが そんな珍しい事は
1年に1回くらいで基本は穏やかな好々爺

moblog_bd9817ae.jpg

二人揃って暮らせる年数が あと何年かな ・・
ケリーが残されたら寂しいね

※ 保護した当時の診断では 4~5~6才くらいと云われた
   それから5年経ったので現在 9~10~11才くらい 

りゅうのすけは今年13才になったので 
ケリーの方が後に残る可能性大

moblog_e10ad45d.jpg

とにかく 残された老後を 二人で寄り添って仲良く
暮らしてくれたら云う事なしです


りゅうのすけには 心臓の薬アピナックを募っています
僧房弁閉鎖不全症が進行中  現物でも募金でもOK

moblog_90acc462.jpg

加えてりゅうのすけは胆臓に胆泥が溜まっているので
ローファットの処方食を指定されています

低脂肪処方食を希望


老犬共通のオヤツは こちらで  お願い致します

moblog_46f71178.jpg


ご支援 有り難うございます

かい・ここ・れおママさんに処方食を4種類頂きました

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント