ケータ君 7ヶ月

ケータ君のママから ~

 moblog_437be04c.jpg

『 ケータは、早いもので我が家に来て 12日で
  7ヶ月になりました(^^)

  ケータですが、実は4月5月と連続して、背中から
  腰にかけて痛めてしまい、緊急に病院へと受診させました…。

  こちらでの生活にもすっかり慣れ、先住犬のペキニーズ
  2頭との距離も近づき、のびのびと暮らしていた所だったので、
  私も夫もケータの急変に驚き、戸惑い、ここままケータを
  失ってしまうのではないかと、緊張した思いで病院に
  連れていきました…。

  採血やレントゲン撮影をしても、これが原因です、という場所を
  見つけられず、ただ震えながらうずくまり、御飯も食べないケータに
  困惑するばかりでした。

  長い放浪生活で、飲まず食わずのケータは、骨から栄養を
  補充していて、骨全体がもろくなっているのか?
  放浪生活中に痛めてしまうような何かがあったのか?
  それ以前に何かの原因で痛めていた所が再発してしまったのか?

  とりあえず、注射をしてもらい、薬を処方してもらい家に帰ると
  ホッとしたのか、私達夫婦のベッドの上で爆睡してしまったケータ。
  
  この時は、ちょうどゴールデンウィークの間だった為、
  夫もケータとずっと一緒にいれたので、夫婦で心配しながらも、
  ずっと側にいれたので良かったです。

  数日の服用で、すっかり元気になったケータを見て、
  ホッとし、何だったんだろうな~? と思っていた矢先の
  3週間後の5月に 又同じような症状が出てしまいました。
  しかし、その時はハッキリと原因が分かっていました。

  甘えん坊なケータは、どうしても私達夫婦のベッドの上で
  一緒に寝たがり、暑くなったり、喉が渇いてお水が飲みたく
  なったり、おトイレに行きたくなると、ピョーンとベッドの上から
  ジャンプして降りてしまうのです(>_<)

  しかも冬と違い、ケータのベッドは夏用の薄い物に変えて
  いたので、衝撃が吸収されず、降りた時に、もろに背中に
  負担がかかっていたのです…。

  夫と目を見合わせて「これだ!」と納得しました。
  案の定、2日後に痛みで動けなくなり、御飯も食べない、
  痛くて首を下げられず、眠る事も出来なくなってしまいました。

  直ぐに病院に連れて行き、経緯を先生に説明し、改めて
  背中や腰、足を診てもらい、足に少しの麻痺が見られた為、
  将来的に手術する可能性や必要性があるかもしれないと
  説明され、注射をしてもらい、2週間の薬を処方され、
  痛み止めの薬にプラスして、神経の修復の手助けになると
  期待されるビタミンも処方して頂き、家に帰って来ました。

  ケータは12月から心臓の薬も服用していた為、薬の数が
  5種類に増え、ちゃんと飲めるか心配だしたが、蒸した鶏の
  ササミに包んであげると何の迷いもなく食べてくれるので
  助かりました。

  本当に良い子です(^^)

  背中の手術は心臓の事、麻酔の事、年齢の事など心配が
  多いので悩ましい所ですが、2週間の服用後ビタミン剤だけを
  継続して服用を続け今は様子を見ています。
  もちろんベッドから飛び降りないようも注視しています。

  腰への負担軽減の為、靴下を履かせたり、肉球に直接塗る
  スリップ止めローションなども使用しています。』

 moblog_4bb21754.jpg

 moblog_08fafa32.jpg

 moblog_67792933.jpg

 moblog_0208ead1.jpg

 moblog_cd75d985.jpg

 moblog_a0c3f884.jpg

 moblog_fbac516a.jpg

 moblog_0a195d19.jpg

ケータ君 お久しぶりです !!
7ヶ月目のうちの子記念日 おめでとう  

4月・5月は大変でしたね ・・
ケータ君は 飼育履歴も 診療履歴も 全く不明なので
検査で原因を突き止めるまでが本当に大変

虐待されていたのは確か
体や内臓の状況からそれはハッキリしています


でも ママやパパに巡り合えて とっても心が癒されたケータ君
少しくらい痛くてもケータ君の心は耐えられるはず

ご家族と一緒なら きっと 「ボク 平気だもんね ~」 と
歯を食いしばれるはず
 
頑張れ ケータ君

老化が進む中での治療 判断に迷う事もあるとは思いますが
どうぞ宜しくお願い致します

ケータ君 頑張れ 頑張れ   みんな応援してま~す  

moblog_75715a92.jpg

それにしても すっかり見違えてしまいました
あのケータ君が こんなにキレイに変身するなんて ・・・
同じ犬とは思えないよ

愛情と お手入れと 食べ物でしょうか  感謝致します

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント