頑張れ くるみちゃん

先日 くるみちゃんが入院したとのお便りをもらい 
心配していましたら しずくるママさんから嬉しい
お便りが届きました

moblog_de1be7ce.jpg

『 マムさんのblogのマイクロチップのポスターの写真で
  久しぶりに若い頃のしずくを見ました!
  8年前位ですね~。懐かしいです。

  くるみは、昨日、退院できました。
  まだ毎日点滴で通院ですが、ご飯食べれたり、
  水飲めたり、トイレできたり…、できなくなってしまった事が
  またできるようになってて感激です。

  検査いろいろしましたが、疑ってた腎臓のリンパ腫が
  見つからなくて…。結局はまだ原因を探りながらです。

  くるみも15才くらい。大事に時間を過ごしたいと思います。 』

くるみちゃん 退院おめでとう !!

原因がまだ特定された訳ではないので 今後の検査に
不安が残りますが とにかく パパママの元へ帰宅できた
事が くるみちゃんに取っては一番の薬

今まで 自力で出来ていた事が 再び出来るようになった
判ります ・・ こんなに嬉しい事無いですよね

くるみちゃん どうぞお大事に ~~
早く良くなって 元気で長生きして欲しい  

頑張れ くるみちゃん !! 


moblog_9afe0a3a.jpg

写真は 2010年譲渡して間もなくの頃 くるみちゃん(茶)

しずく(白) くるみ みんと こころ と 4匹のチワワを
迎えて下さったが しずくちゃん・こころちゃんは 既に星になり 
残っているのが くるみちゃん と みんとちゃん


くるみちゃんの頃は チワワのブームが終わり掛けで 
飼育放棄や遺棄が滅茶苦茶多く 毎日のように
チワワを引き取った記憶があります


日本人の悪い所 ・・ ペットブームに踊らされる事

動物にブームがあってはならないと思いますが 日本には
何故かペットブームがあり 次々と犬種が変わって 
波のように押し寄せてきます

その裏側の真実を見抜いて欲しいのですが 日本人は
意外と目の前の事にしか関心がありません


今は プードルのブーム

心からプードルを愛している方々には 苦々しい現象に
違いありません
そして そのプードルブームも ボチボチ最盛期を過ぎています

現にサークルマムでも 先月 飼育放棄されたプードル君を
引き取りました


ブームに踊らされることなく 本物の愛情で動物を見て頂きたい
本物の優しさで迎えて頂きたい

そして 飼ったら終生飼育が原則なのを再確認して下さい



マムのブログは いつも お説教じみて申し訳ありません 

でも いつも思うのです
日本中の飼い主さんに 一時期の浮かれた気持ちではなく 
本物の気持ちで飼って欲しいと思っています

いつの日か ペットブームなど 無くなりますように ・・

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント