ビーグルの夏 

借りてきた猫 という諺がありますが マム宅の
ビーグルの夏は まさにその通りの犬

自分の縄張りでは リラックスして小屋に入っています
 
moblog_e08e434b.jpg

moblog_d50f0587.jpg

でも 病院へ行くと 思いっ切り体を縮めて小さくなる

moblog_ce6d5332.jpg

視線も上げない 
見ないで ・・ あたし怖いの ・・ そんな感じ

moblog_0da014d2.jpg

診察室へ入ったら やはり隅っこに縮こまる

moblog_a6e1a4ab.jpg

先生に声を掛けられただけで後ろを向いて拒否

moblog_86beabe7.jpg

それじゃ 別の犬から始めましょうか ・・
と関心が向こうへ行くと 野次馬根性が出て そちらを見る

moblog_6eb734d1.jpg

さあ夏ちゃんの番
マムが声を掛けたら立ち上がり 嬉しそうに尻尾フリフリ
違うの 今から診察だよ ・・ 狂犬病の注射を打って終了

moblog_ece98eb0.jpg

本当は頭の良い理解力のあるビーグル
マムの 云う事・する事は全部判ってます 


夏の顛末は ・・・

役場には2015年11月から迷い犬として抑留されていて
職員さんが ビーグルの登録全世帯に電話を入れて
確認を取ってくれたが 飼い主は不明だった


迷い犬として役場へ抑留されていたビーグルを見た猟師が 
猟に使いたいからと役場へ交渉し 実際に使えるかどうかを
試す為に一時的に預かりの形で自宅へ連れ帰った

試して見たが ビビリで猟が出来ず役に立たないから 
役場へ返すつもりだと言っていた 

それを偶然聞いた方がマムへ連絡をくれた


返されたら殺処分されてしまいます ・・・
と救助要請があり ラッピーママが引き取りに走ってくれた
それが昨年の8月


引き取って見たら ホントに超ビビリのビーグル
きっと怖い思いをして来たのだ

最初は家庭犬として飼われたのだろう
猟犬としての訓練を受けていないなら 山へ連れて行って
いきなり放しても猟に使えるはずがない


そんなこんなで 夏はマム宅へやって来ました

猟なんて出来なくてもいい ~
家庭犬として家族の愛情を受けられたら それだけで幸せ
普通の犬としての幸せを求めています


改めて ビーグル犬夏の家族を募集

ビーグル犬の家族募集中

メス 7才くらい 健康体で全くどこにも異常がない
フィラリア陰性  不妊手術も予防接種も終了
マイクロチップも入れました

少し人見知りをするので 馴れるまで時間が掛かかりそう
馴れたらデレデレの甘えん坊です

吠える声が大きいので 住宅街ではむりかも ・・

ちょっと田舎で 吠える声が大きくても構わないという
環境が望ましい


異嗜癖があるので日常は 要観察 要注意です


今回は散歩用リードが夏の腹に収まりました
うっかり置き忘れたのはマムが悪いのだけれども
直ぐに食べちゃう夏も夏 ・・

moblog_ad367612.jpg

moblog_40164701.jpg

moblog_875fd926.jpg

ご希望がありましたら お知らせ下さい

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント