微妙な関係 その後

りゅうのすけ と 椿ばあちゃん

寝場所を奪ったり 取り返したりと 毎日のように
入れ替わって眠っていましたが ある日突然解決した

moblog_235df6d6.jpg

りゅうのすけに小屋を奪い返されたので その大きい犬小屋の
横に 小さい小屋も並べて置いたら ・・

moblog_f6f2c8a0.jpg

椿ばあちゃんが そちらへ入って眠っていた

moblog_7a7073cd.jpg

ぐっすり眠ってます
試しに入ってみたら案外寝心地が良かったのかも ・・

moblog_e9000fe6.jpg

良かった !!  これで問題解決か ・・ !?

moblog_dfa67e5b.jpg

問題解決だ !!
               椿ばあちゃんのお尻  
moblog_974ec149.jpg

偶然に1回だけ入ったのではない
りゅうのすけが外出中で 大きな小屋が空いている時も
ばあちゃんは小さい方の小屋へ入っている

moblog_b45ea7c1.jpg
 
椿ばあちゃんはキチンと理解できているのだ 
もう取ったり 取り返したりの紛争は起きない  


やはり 椿ばあちゃんも りゅうのすけも年の功

やたらケンカする犬もいる中で 仲良くシェア出来る
これこそ 老犬の経験を生かした本来の暮らし方 
 

椿ばあちゃんも りゅうのすけも 今までにマムが困った事は
一度もない


椿ばあちゃんは 預かりのジジママさん宅では 鳴いて
ご迷惑を掛けたようでしたが 腫瘍切除の手術を済ませたら
吠える事も騒ぐ事も無くなり 全く別の犬のよう ~

腹に大きな腫瘍を抱えて違和感があり 
もしかしたら苦痛もあったのかも知れない

眼も 逆さマツゲで痛かったに違いない
人間もあれは痛くて眼を開けていられないもの
言葉の話せない椿ばあちゃんは 誰にも痛みを訴える事が
出来ず どんなにか苦痛だったろう


りゅうのすけも最初は自分の殻に閉じこもり 他の犬とは
一線を画していたように見えたが いまでは皆に
溶け込んで普通に暮らせるようになった

飼い主さんと別れた辛い思い出が 徐々に薄くなって
行ったのだろう
現在は好々爺ワンコになった
※ 今でも外へ散歩には行けないが ・・・  


老犬になったらこんな風に 穏やかに過ごしたいね  

ハク ももちゃん 見習って下さいよ


老犬にご支援を募っています

椿ばあちゃん12~13才くらい  りゅうのすけ13才
ボチボチ歯も弱くなってきました

柔らかいオヤツを募っています
この2種類は どの犬も喜んで食べます


moblog_46f71178.jpg

りゅうのすけ と 椿ばあちゃん 
年齢を逆算すると 余生の日々はあと 1000日あるかな ?

好きなだけ食べさせて 思い残す事のないようしてやりたい
それが この2匹の心を傷つけた人間のせめてもの お詫びです

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント