FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › シーズーとペキニーズ その後
2017-04-18 (Tue) 07:50

シーズーとペキニーズ その後

今年の正月が明けたばかりの1月10日
前日の夜から霜が降りた寒い朝の公園

その公園に遺棄されていたシーズーとペキニーズ

法の定めにより遺失物保管期間の3ヶ月間 
飼い主からの名乗り出を待ちましたが 連絡はなく
所有権が正式にこちらの手元へ移りました

moblog_82238cd8 (1)

役所の方が「多分 遺棄されたと思いますよ・・」と言われたが 
マムもそう思いました

地理的な状況などから見ても 迷い犬とは考えられない
犬が迷うような場所ではないのです

しかも公園から道を一本隔てた所に都田交番がある
万一 犬がいなくなったら交番へ届け出ないだろうか

探し方を知らないご老人が飼っていたのかも知れないが
そんな老人が散歩に行けるような場所ではない


シーズーはワンワンふぁみりーさんが預かって下さり
この度 新しい家族の元へステイに行きました

41_3-s.png

ペキニーズは いわたわんこさんの手元で 現在
家族募集中です

moblog_779a1b30.jpg

ペキニーズのご希望がありましたらお知らせ下さい

ワンワンふぁみりーさん いわたわんこさん
困った時の預かり ・・ 本当に有り難うございました

ルートパパ・ママ 発見し保護して下さり有り難うございました
犬達に代わって心より感謝申し上げます

最終更新日 : 2017-11-17

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence