負傷猫 手術へ

レントゲンなどの検査を終えた負傷猫
詳細に検査した結果 先生の治療方針がまとまったようです

足の筋肉が固まって来ているので、早急に手術した方が
良いとのこと。

足に神経が残っているなら、骨を繋げて足を残す方が良いので
切断するかの判断は、骨を繋げてもダメだった場合に
考えようとのことでした。

現在は風邪もひいていて 貧血もひどく体の状態が悪いので、
足の切断は、出血も多くなり、骨を繋げるよりも
体への負担が大きいとの事。

術前検査で血液凝固などに問題があったら 
手術は断念する事になります。


いずれにしても 先生にお任せするしかないので
こちらは成功を祈るばかりです

moblog_bf268cac.jpg

生きようと必死で頑張っている猫さんに対して
私達が出来る事は募金を募って応援する事です

手術の成功を祈って下さい
野良として不幸だった半生を取り戻してやりたい

どうぞ 皆様のご支援をお願い致します
猫の指定が出来ますので 「負傷猫」 とご指定下さい

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント