シーズー 再び 悪夢・・・

シーズーのチーちゃん 瞼を縫った糸が外れて
病院へ駆け込んだ2日後 今度は下痢を起こして通院

最初しばらく下痢が続き 何度か通院してようやく治った
その後に眼のケガ その治療中に再び下痢

小さい体に振り回されています   

moblog_182c10be.jpg

幸い 眼のケガは傷が小さくなって回復に向かっているとの事
もう少しの間 目薬を続けましょうね ~と言われた

moblog_33561cfc.jpg

この病院は チーちゃんが飼い主と通っていた病院
10年あまり診療してもらい馴れている先生が シーズーには
良いと思いそのまま 前の病院へ通っている

moblog_3b01ef49.jpg

先生にも看護師さんにも覚えがあるので チーちゃんは
嬉しそうです
看護師さんに甘えて吠えたのでビックリ!!

病院は馴れた場所で いかにもリラックスしている感じがした
名前を呼ばれると尻尾フリフリ診察室へ入って行く

moblog_b9455c6d.jpg

病院では嬉しそうで明るいシーズーだが 帰宅すると
不機嫌そうにうずくまって動かない

お腹は やはりストレスと緊張から来るものらしい
整腸剤を処方された

moblog_4326e804.jpg

犬が落ち込んでいるのを見ていると 老人が施設へ入る時に
犬も一緒に入れる施設があれば良いと思う ・・

今まで通り一緒に暮らせるなら 人も動物も安心して
穏やかに老後を過ごせるはず


今後 団塊の世代が後期高齢者となり 飼っていた動物を
手放して施設へ入居するという事例が増加すると思われる

現在は 
1 ボランテイアが引き取る
2 処分に出す
3 次の飼い主を探す  
4 老犬ホームへ入る
5 遺棄する
6 其の他

動物と一緒に入れる施設 という項目があれば 殺処分数も
減るし 遺棄される数も減ると思うのはマムだけか


宝くじの1等が当たった方 是非 動物と入居できる施設を
作って下さ~い


シーズーのチーちゃんは病院と縁が切れません

あしなが支援を募っています
シーズーへの ご支援をお願い致します



このシーズーを1匹だけで預かれるご家庭を募集しています

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント