FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 椿ばあちゃん 
2017-03-30 (Thu) 00:00

椿ばあちゃん 

椿ばあちゃん 引き取ってから ず~と体調不全で
混合ワクチンが接種できなかったが 手術後 体調が
回復してきたので ワクチン接種の為病院へ 

現在は 心臓を除いてほぼ健康体

moblog_c1110aff.jpg

手術の時 マイクロチップも入れたのだけれど リーダーで
読み取れないと云う不可思議現象が起こった
その原因は不明 ・・ !?
今回 再び挑戦し 無事マイクロチップの埋め込みに成功

moblog_4a3eec9a.jpg

痴呆を疑われた旋回行動も消えて 鳴く事もなくなった
これだけは不思議だと先生が首をかしげる

moblog_b2dbcf2c.jpg

卵巣が腫れあがり お腹に異常を抱えていたので
きっと体に痛みがあって鳴いたのだろうと思います

moblog_dc27c93e.jpg

今は歩く足取りも軽やか ~~
心臓が悪いので手術は高いリスクがあると説明され 
祈るような思いでしたが やはり手術を受けて良かった

moblog_424b489e.jpg

前に立っていると見上げる
視力がある犬なら当然でしょうが 今までは出来なかったので
これは嬉しい
前にある物体(マム)を認識している証拠

moblog_2673422a.jpg

かわねが寄って来ても平気 
怖気づく事もなく かと言って おもねる訳でもない

moblog_72c5ae24.jpg

直虎は椿ばあちゃんが大好き  

しかし 椿ばあちゃんと顔を合わせると 直虎が後退
椿ばあちゃんの方が順位は上らしい

moblog_45181e61.jpg

椿ばあちゃんは 直虎なんぞには眼もくれない
無視して前を横切る 直虎憮然たる表情

moblog_359de1f4.jpg

椿ばあちゃん 自由自在な生き方だね ・・

moblog_da0247bd.jpg

術前の顔と比べてみると 逆さまつげが回復したのが良く判る
眼もパッチリ開けられるようになった

moblog_f2d9e01e.jpg

引き取った時は 絶えず涙が流れ炎症を起こしていた

image2_convert_20170109215852.jpg


椿ばあちゃんも 体調が回復して来たので ダメ元で
新しい家族を募集してみます

年齢は 直虎よりも もう少し行っているようで
推定12才~13才  体重8㎏  

フィラリア陽性(+) 心臓が悪い事と考え併せると
希望者は みつかりそうにはないかも ・・

※ 心臓は僧房弁閉鎖不全症が進行しています
 

マム宅で最期まで看取る と決めているけれど 
でも もしかしたら どこかに赤い糸があるかも知れない

椿ばあちゃんだけを可愛がって下さる方が有るかも知れない

椿ばあちゃんの家族を募集中

ご希望がありましたら お知らせ下さい



椿ばあちゃんは心臓の薬を飲んでいますので
あしなが募金を募っています
ばあちゃんが生きている間 細く長くお願い致します

最終更新日 : 2017-11-17

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence