椿ばあちゃん 術後検診

卵巣腺腫と子宮内膜炎だったので、摘出手術を受けて
元気になった椿ばあちゃん

1週間が経ちジジママさんが術後検診に連れて行って
くれました

 moblog_b610fde0.jpg

『 椿ばあちゃんの術後検診、行って参りました
  卵巣の腫瘍に加え、子宮内膜症を併発していた
  との事でしたので本当に手術して正解でしたね

  もう抗生剤も必要なくなりましたし、これからは
  心臓の薬を続けながら様子を見ていくのみ。
  少しずつ、お外に出て体を慣らしていって良いとの事。

  心臓が悪いのであまり長い時間は出られませんが、
  少しでもばあちゃんの望みを叶えてあげられる事が
  本当に嬉しいです。

  目も輝いて生き生きしていて、毎日とても調子が良さそう。
  驚くことに退院後は旋回もしなくなったのです。

  先生が、生殖器の病気で具合が悪くて旋回していたのかも
  しれませんね、と仰ってました。

  ばあちゃんの目が生き生き輝いていて嬉しいです 』


椿ばあちゃん その後の体調が良く本当に嬉しいです

パピヨンの凛ちゃんの時と同じで 子宮や卵巣の病巣部を
摘出したら、生まれ変わったように元気になった

しかも痴呆かと思っていた旋回行動もしなくなった ・・
これは不思議です

旋回行動は物にぶち当たってケガをする可能性があるから
サークルなどで囲っておくしかない
でもこの行動が無ければ、普通の犬のように、フリーで
放しておける

椿ばあちゃん 今からが楽しい老後 
沢山歩いて足を元気にして、長生きしましょうね

ジジママさん お手数をお掛けします
もう少しの間宜しくお願い致します

詳しくはジジママさんのブログ「手風琴街便り」をご覧ください

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント