FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 頑張れ 小春さん
2017-02-11 (Sat) 00:00

頑張れ 小春さん

昨年10月動物病院で お会いした小春さん
痴呆の介護が始まったとの連絡がありました

  moblog_e4c48743.jpg

小春ママさんから

『 小春もとうとう痴呆が進み、夜泣きや徘徊が
  始まりました。
  今まで大型・中型犬を何頭も飼ってきましたが、
  どの子も病気で亡くしていました。
  今回、小春で初めての痴呆介護を経験しております。

  とは言え小春も病気を何も持っていないわけではく、
  肝臓に大きなデキモノを抱えてお、今現在は食欲も
  ゼロに近い状態です。

  moblog_c2a8d7e4.jpg
  
  グルグルとサークルの中を回って ワォ~ンと繰り返し
  疲れたのかやっと眠りに着きました

  あれほど嫌がっていた点滴も今日は大人しくさせて
  くれました
  
  まだまだ一緒にいてくれるのでしょうか ? 小春ちゃん
  近いうち来る小春の最期を後悔の無いように看取って
  あげたいと思います。  』


小春さん 10月にお会いした時は とても元気で
介護なんてまだまだ先の話と思っていましたが 
老化は急にやって来ますね

飼い主さんは 介護初心者なんておっしゃってますが
写真を見る限りでは大ベテランです


グルグル回る犬には円形の囲いを ・・
そして素材はソフトな材料で ・・

これがグルグル回る痴呆犬介護の環境作りの考え方
小春ママさんは まるで介護見本のように環境を整えてます

これなら 小春さんも暮らしやすいはず 
ストレスなく日々を過ごせれば 小春さんにとっての楽園

飼い主さん 小春さん ともども頑張って下さいね


病院で会った時の小春さん  

moblog_65323d4e.jpg

とてもキレイな眼をしていました

moblog_e7ab208f.jpg

小春さん 頑張れ~~  


小春ママさんは 犬や猫の保護活動を 一人で
こつこつ頑張っている方

小春さんも保護犬 
最後まで 大変なお世話をして下さり 本当に感謝致します

最終更新日 : 2017-02-11

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence