FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › りゅうのすけ
2017-02-27 (Mon) 00:00

りゅうのすけ

りゅうのすけ 現在は玄関内の小屋に落ち着いています

外へ通じているので好きな時に出入りできるし
他の犬達がケンカを始めても戸を閉めてしまえば
りゅうのすけとケリーが避難するには安全な場所

でも、りゅうのすけとケリーに安全でグッドな場所なら 
マムにだってグッドな場所のはず ・・

老犬の介護にとても都合が良い
容体が急変した老犬介護の時には、廊下に布団を敷いて
並んで寝る事が出来るからだ

夜中も様子を見ながら眠れる
先月、亡くなった日吉丸もここへ移動し最期の看取りをした

しかし古い犬達が相次いで亡くなり ようやくこの場所も空いて
りゅうのすけが戻ってこられたという訳です

moblog_87fed7c3.jpg

夜は二人っきり
小屋の奥には、もちろんケリーが入っています

moblog_03704181.jpg

朝になると 野次馬が覗きに来る

moblog_41a1f295.jpg

遠くで見ていたハクが興味津々で入って来た

moblog_cedcd4b6.jpg

入るなよ ・・ ココ 俺んちだぞ

moblog_9f30bb43.jpg

りゅうのすけが うるさがるので戸を閉めた

moblog_b373b47b.jpg

あららら~ 布団の上でオシッコを ・・・

moblog_2563021c.jpg

朝起きて、まだトイレを済ませていなかったのね
でも、敷物は洗えばいいもん オシッコなんて怖くない ・・  

moblog_9fa6f490.jpg

当分は寝た切りになる予定の老犬もいないし 暫くは
安心して小屋を使えるね
ケリーと二人で ゆっくり寛いで下さい


りゅうのすけに あしなが支援募集中

今年13才のりゅうのすけ 
引き取って、もう5年 すっかりお爺さんになりました

心臓がやや悪い 
僧房弁閉鎖不全症が進行中との診断で薬を飲んでますので
薬代の募金を募っています

心臓の薬は現物OK  アピナック錠 12,5㎎
※ 開封した物・薬効期限の切れた物はご遠慮下さい


moblog_90acc462.jpg

柔らかめのオヤツも募集中

moblog_46f71178.jpg

詳しくはマム事務局まで、お尋ねください

りゅうのすけに残された老後は あと2~3年
もっと長生きして欲しいけれど、どこまで頑張れるかな ?

最終更新日 : 2017-02-27

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence