FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › シーズーのチーちゃん
2017-02-12 (Sun) 00:00

シーズーのチーちゃん

ようやく下痢状態から脱したチーちゃん
でも水様性の下痢は収まったものの まだ軟便なので
油断は出来ません

うっかり踏みつけると大変 
留守にした時に限って排便し踏みつけている   

原因が精神的なストレスでは時間を掛けて治すしかない
馴れてもらうのが治療法なので ゆっくりじっくり待ちます


多くの犬に囲まれる事になるので 当分はサークルを
用意したのだが 

moblog_bbcad61a.jpg

サークルには入り馴れていないらしく 眼を覚ますと
外へ出せ~と叫ぶ 
当然でしょう きっと今まではフリーの生活だったに違いない

moblog_a2f56ef2.jpg


お天気が良いので 気分転換に庭へ出しました
最初はフェンス越しにして様子を見たら 直虎が興味津々

moblog_7b143e17.jpg

でもチーちゃんは 犬には関心がないようだ

moblog_f8c9b02a.jpg

フェンスを外して見た 直虎が猛アタック

moblog_a1195ac0.jpg

先日、ももちゃんが「遊ぼ~」と誘いを掛けても 直虎は
反応しなかったのにシーズーには自分から誘っている

直虎にも好みがあるのでしょうね

体格が自分より大きいと威圧されるのかも ・・
自分より小さいシーズーなら怖くないのかな


沢山の犬の中へ入っても 全然平気なので明日以降も
一緒に日光浴します

moblog_9f128a1a.jpg

夕方は 外の道路を歩いて見ました
行きたい方へ引っ張る  結構、我が強い

長くは歩けないので 短時間で切り上げた
少しずつ距離を伸ばして行きます

moblog_dad78e67.jpg


薬を飲ませるのに大変   

缶詰に混ぜると 周りを舐めとって薬だけが残してある
4種類もあるので頭が痛い ・・・

ストラバイト用の処方食フードは全く食べない
セレブな暮らしをしていたと見える

フードを食べない犬は今までの暮らしが想像できます
ご老人と二人きり
ご老人の好きな物だけを二人で分け合って食べていたのでしょう

病気治療の処方食だけは食べて欲しいが 
さてどうしたら良いか ・・
人間の味に馴れた口には犬用のフードは まずいはず


ササミなどのふりかけを募集中

処方食を濡らし、ふりかけをまぶすと騙されて食べます
※ これは  ユニチャームという会社の製品


moblog_d5183842.jpg


ストラバイト結石は顕微鏡で見る とてもキレイ
氷砂糖のようなキラキラした結石
こんな物が体内で作り出されるなんて不思議

でも早く治さないと 角が膀胱壁に当たって痛いらしい


シーズーには あしなが支援を募っています

色々な病気があるので オヤツは与えていません
薬代の為 募金でお願いします

最終更新日 : 2017-02-12

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence