FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › つゆさん 足の腫瘍
2016-12-05 (Mon) 00:00

つゆさん 足の腫瘍

預かりボラ チョビアル母さん宅にお世話になっている 
老犬つゆさん
引き取った時からアチコチに腫瘍があり戦々恐々の日々
そんなつゆさんの様子を チョビアル母さんのブログから
転載しました



『 つゆさん、内臓だけでなく、右後ろ足にも腫瘍があります。

sp-068971500s1480251655.jpg

外側にボコっと突き出ているので、擦ってしまうようで
時々血が出て赤くなっているのです。

なので昨日、患部を覆って伸縮包帯を巻いてみました。

sp-097968900s1480251706.jpg

最初は気になるようで、歩きにくそうにしていましたが、
しばらく経ったら落ち着いて寝ていました。

sp-079390400s1480251729.jpg

ところが今日見てみたら、患部が膿んでしまってました。

何か、やり方が悪かったようです。

今は、ワセリンを塗っただけにしています。

覆ったりするのは良くないのか?

でも擦れた傷ぐちを放ったままでいいのか?

悩みどころです。(T . T)  』

チョビアル母ちゃん奮闘記より転載



チョビアル母さん お世話になっています
のんびりお昼寝している姿は幸せそうで とっても嬉しい 

sp-018424500s1480417113.jpg

足の腫瘍も それ自体は大きくならず今の所は安心です
出っ張っていると どうしても傷になってしまうのは止むを得ない事

つゆさんは食べて眠る事が最大の幸せ
チョビアル母さん宅へ移動したら ドッグフードを食べられるように
なったとの事 
環境が穏やかで安心して食事が出来るからですね
いたれりつくせりで本当に有り難うございます

少し足も衰えてきたような気もしますが まだまだ頑張っている
つゆさん  どうぞ宜しくお願い致します


つゆさん パピヨンの凛ちゃんの毎日は 母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧下さい

最終更新日 : 2016-12-05

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence