FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 凍結療法
2016-12-03 (Sat) 00:00

凍結療法

ケータ君の皮膚治療をしている時に ご支援を頂いた
啓太かあさんから 耳寄りな情報が送られて来ました

先日 日吉丸の下唇に出来た腫瘍が大きくなっている事を
載せました

moblog_7678ec87.jpg

この腫瘍に対しての耳寄り情報です


『 日吉丸くんはメラノーマなのでしょうか ・・・。
  
  うちの犬も歯茎のところに腫瘍ができ 病理検査の結果
  良性でしたが、口腔内のものは たちが悪く浸潤していくらしく
  外科手術では顎から取るらしいですが、それは選択しません、。

  凍結療法をしてみようと思います。
  これに関してはマイボーム腺腫のときにしています。

  茅ヶ崎市 中山動物病院ブログカテゴリー
  『無麻酔の手術クリオサージュリー(凍結療法)』を
  ご覧になってみてください。

  外科手術を選択しない飼い主たちが結構いらっしゃるようで
  人間の乳がんではかなり効果があり使われているらしいです。
  ご参考までに。 』

 

貴重なアドバイス 有り難うございます
早速 中山動物病院さんのブログを読ませてもらいました

驚きましたね
外科手術をしなくても 効果が表れている !!

例として病院の写真を引用させて頂きます

ビフォー
2015021716224938d.jpg

アフター
20150217162251670.jpg

原理は凍結と溶解を繰り返すことで病巣部を消失させる

このような方法があるとは 知りませんでした
遠地からも受診する動物が多いとの事

日吉丸のような高齢の犬にとって まさにベストな方法 

ただ 茅ヶ崎は遠い~~   
近くで行っている病院がないか探して見ますね

啓太かあさん 情報有り難うございました
関心のある方は 茅ヶ崎 中山動物病院で検索して下さい


ご支援 有り難うございます

啓太かあさん  洋子さん  房子さん  
ウプウアウト君の親分さん

最終更新日 : 2016-12-03

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence