FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ホットスポット そのⅢ
2016-12-04 (Sun) 00:00

ホットスポット そのⅢ

皮膚病に悩まされている大型犬ナナ

薬剤耐性菌が見つかり抗生剤が変わりましたが 中々
効果は現れません

moblog_478cfdf2.jpg

2週間ごとに皮膚のチェックがあるので今日も病院へ 

moblog_b93fb5c8.jpg

前回より引っ掻き傷が増えてます

moblog_0e01949c.jpg

痒みが収まらなくて 身体中アチコチ引っ掻く

moblog_c6610a72.jpg

頬は足で引っ掻き 腕は歯を使って噛んでしまう

moblog_62a713a1.jpg

今回は 痒み止めの処置として ステロイド剤が投与された

moblog_0e2c8582.jpg

抗生剤を飲んでいて ステロイド剤を投与するなんて 
相反する効果の薬なので どうかとも思うが
痒みを止めなければいつまで経っても皮膚は治らない

引っ掻いた場所から感染して 別の病気が起きる可能性もある
まず痒みを抑える事が大命題ですから 止むを得ない投与と
考えました

しかしステロイド剤なので使い方については厳しい指示がある

内臓が悪くて通院するのも辛いが 皮膚に炎症が起きると
長引くのでまたそれも大変


もう一つ ステロイド剤を服用すると 異常とも思えるほど
食べ物に欲求が高まる
薬の副作用で食欲が亢進するのです

留守にすると アチコチ食べ物探しをした跡が見られる
先日は米の袋が破られていました
米なんてまさか ・・ と想定外の驚きだった
仕方がないので食べ物は野菜も乾物も 総て高い場所へ隠した

水も大量に飲むから尿も大量に出る
トイレシートの大判1枚では周りにはみ出す程の量
貼り合わせトイレシーツを利用 (貼り合わせボラさんもいます) 
それを広範囲に敷き詰めて何とか凌いでいる

何とかしてステロイド剤からは卒業したいと願っています  


 トイレシーツを募集
   60×90cm 又は 45×60cm いずれでも可

最終更新日 : 2016-12-04

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence