パピヨン退院

嘔吐・下痢 その上 呼吸困難で酸素室へ
緊急入院したパピヨンのパピちゃん

病院では 呼吸困難で入院した猫のルカちゃんと並んで
酸素室に入っていましたが ルカちゃんが星になった日
パピちゃんは酸素室から出る事ができました

ルカちゃんが応援してくれているような気がして
思わず「ルカちゃん有り難う」と手を合わせた

DCF00839.jpg

先生から詳しく病状の説明があり 今回は肺水腫であった
との事
原因は心臓の弁が悪い為 結果として肺に水が溜まった

僧房弁閉鎖不全症:レベルは4段階の3
心臓の薬を飲む事で抑えるようにする

しかし 薬を飲んでいても水が溜まる事があるので
毎日チェックをするよう指示された

・ 呼吸数のチェック 1分間に40回以上は危険
・ 口の色を見る チアノーゼを起こすと色が紫色になる
・ 口を開けて呼吸していないか
・ 鼻から赤い水が出ないか 肺に水が溜まると呼吸する時に
                   鼻から漏れる事もあるらしい

慣れるまではチェック表を作って照らし合わせてみよう
落ちがあるといけないので ・・


現在は 別の問題が起きているという
白血球が異常に多いが原因が判らない
どこを検査しても原因が判らないと云う事は 免疫疾患の
可能性もある

パピちゃん センターから引き取って直ぐにいろいろ発症
こんなに病気の問屋だったなんて やはり 飼い主に見放されて
遺棄されたんだね

小型犬で性格も良いから 新しい家族は直ぐに見つかると
思ったけれど、家族探しは無理でしょう

マムの手元で老後を過ごす運命だったのだ
赤い糸はマムだったのね

定期的に検査通院が必要との指示なので この先もマムと
仲良く通院しましよう

moblog_213f75f5.jpg

手作りのクッションを沢山ご寄付頂いたので 早速
パピちゃんの座布団にしました  ココレオ母さん有り難う

moblog_62bc5bf3.jpg

座布団の臭いを嗅いでます

moblog_6c5e0966.jpg

このサークルは60cm×120cm
細長く 半分寝床半分トイレにしてあります
体力が落ちているので 現在はサークルの中で静養中
ご飯を沢山食べて体力が付いたら庭へも散歩に出る予定
 
moblog_9ef50ead.jpg

パピちゃん お帰りと手を出したら ただいま~とでも
云うようにペロリと舐めてくれた

moblog_9e498ad1.jpg

眼の周りが落ち込んでいます
下痢と嘔吐で相当体力を消耗したと思われる

moblog_e70a48e0.jpg

今はまだ消化しやすい物を重点的に食べせています
ドッグフードはまだまだ先の話

現在募集中
 
パピちゃんが喜んで食べた缶詰  
皆様のご支援をお待ちしています
  

moblog_5d8dc9c0.jpg


あしなが支援を募集中

この先も定期的に経過を見て行く必要があり
病院とは縁の切れないパピちゃんに 支援を募集
細く長く 定期的に募金下さる方を求めています

心臓の薬も これから一生飲み続けなければなりません
パピちゃんの命が尽きるその日まで 長い支援を希望します

皆様のご理解とご支援をお待ちしています




  ご支援有り難う

ルークママさん  ひろこちゃん    ますださん
和(にき)くん   ココレオ母さん   ケータ君の未来のママ
啓太君のママ  須山さん

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント