ルカちゃんに本当の家族ができた

猫のルカちゃん その後

moblog_14da36b7.jpg

無理な医療行為は体に負担をかけるだけ・・との
先生の判断と 預かりさんが腕の中で最期を看取りたい
との希望とで退院したルカちゃん

危篤状態なのに 帰宅出来た事はビックリはしましたが 
話を聞けばこんなに有り難い事はありません

野良として悲惨な野垂れ死をする猫も多い中 
腕の中で最期を迎えられるなんて夢のような話です

そして 1日経ち 2日経ち 毎日 祈るような気持ちで
ルカちゃんの様態を見守っていましたが 3日目に
驚きのメールが入りました


預かりボラさんから

『 ビックリです!   昨夜7時半頃、ベッドに飛び乗りました。

  ケージをうっかり開けておいたら、ベッドの下に入り込んでいたり
  中で立っていたり、悪い時との差が随分あります。

  飲食はできないので、最期を迎えるのも時間の問題だと
  思いますが、それにしてもスゴいです。
  病院の点滴がずっと効いてるのしょうか。
  
  家に来てから排尿が二回ありました。
  お腹の動きがほとんどないのに 名前を呼ぶと
  顔上げたりします。

  いつ逝っちゃってもおかしくないので、家にいる時は
  気を付けています。
  それにしても本当にビックリですね。  』


本当に ベッドの上に飛び乗るなんて驚きです
食べられないのが心配ですが 体が受け付けないのでしょうか


そして もう一つ 驚きの追伸メールが届きました
    


『 ルカちゃんを うちの子に迎えます
  残り少ない猫生涯を 我が家で平安に過ごしてもらいたいです 』


メール読んで 椅子から転げ落ちそうに驚きましたよ

もう命が消えてしまうかも知れない猫を迎えて下さるなんて
こんな夢のような話がホントにあるんだ !!!

ルカちゃんの本当の家族は もものお父さんとお母さんとでした
本当に有り難うございます

ルカちゃんに万一の事があっても 暖かい胸に抱かれ
胸の鼓動を聞いて安らかな気持ちになれるでしょう

でも ルカちゃん まだまだ頑張れ
本当のお父さんさんやお母さんが見守って応援しているよ
みんなも応援してます


moblog_59b505dd.jpg

ルカちゃん ガンバレ~~  ガンバレ~~      

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント