パピヨン 今度は入院

パピヨンのパピちゃん 
今度は呼吸困難で酸素室へ緊急入院です

moblog_c18f4920.jpg

パピちゃんは 引き取って以来 病院とは中々縁が切れない

嘔吐と下痢で膵炎と診断され 毎日点滴に通う事になり
毎日では大変でしょうと ラウルママが通院して下さったお蔭で
ようやく回復 

先週土曜日の診察では 立ち上って動き回る事もできた
目もキラキラして顔もしっかりしている
先生も もう大丈夫でしょう ・・ と言われラウルママさんも 
マムも胸をなで下ろしました

DCF00788.jpg

しかし 月曜日の夕方 突然様子がおかしくなり病院へ走った
緊急の検査結果は 肺炎を起こし呼吸ができない状態

肺にモヤがかかっているように薄く白くみえた
原因は不明
肺水腫の疑いもあり (肺に水が溜まりとても苦しい状態になる)
 
さらに詳しい検査をしたいのだが 呼吸困難を起こしていて
酸素室でようやく呼吸が出来ている状態
今の所 次の検査が出来るかどうか分からない

かなり危険な状態なので 突然 心停止する可能性もある ・・
と念を押された  (元々 心臓にも異常があったので)

DCF00815.jpg

ぐったりしています
意識はあるようですが 呼吸が苦しくて動けないらしい

DCF00816.jpg
   舌が紫色になっている  

びっくりを通り越して もう何が何だか分からない
土曜日の受診からまだ2日

しかも日中は食欲もあり ご飯は完食 
元気もあり立ち上がって歩き回っていた

それなのに突然苦しみだして倒れてしまった 

入院した夜中 病院から万一の電話があるかも知れないと
一晩中 まんじりともしないで夜明けを待った

病院からは連絡がなかったので パピちゃんは
持ち直したのかも知れない

ラウルママが見舞いに行ってくれる予定


祈るばかりです それ以外にマムにはすべき方法がない
どうかパピちゃんが回復しますように ・・・・

                   

パピちゃん ガンバレ~~ 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント