FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ケータ君の再診
2016-10-22 (Sat) 00:00

ケータ君の再診

ケータ君 再診に行って来ました

ダニ・カビ(菌)・原虫などの再チェックで 今回は診察室OK
でも念の為 キャリーをビニールやバスタオルで包み
ロビーで他の犬と接触しないよう慎重に~~

moblog_6c3d6551.jpg

先生が驚くほどの回復ぶりで 「凄く良くなりましたね」 と
目を丸くしておられた

moblog_f5ca6023.jpg

しかし スクラッチ検査をしたら残念ながら毛包虫が
初診の時ほどでないにせよ かなりの数が残っていた
皮膚に炎症が起きる数です

これは健康な皮膚にも多少は寄生している虫なので
数が平常値に近くなるよう根気よく直すしかない ・・

初診の時に真菌の有無も検査
スクラッチした皮膚を培養していたのが10日くらいで結果が出た
先生の手元を見たら培養試験管が赤くなっていた
つまり陽性 真菌もいたのだ

でも数が多いと赤を通り越して紫色になるが 今回は薄赤色なので
そんなに異常な数ではないでしょう との話

でも しっかり治療しなければ広がって行くし
人にも他の動物にも移る厄介な病気だ 完全に治そう
※ 人の場合は とびひ と呼ばれています

本日処置して もう10日間ほど完全隔離の生活をとの指示
10日後に再再診

この酷い皮膚の状態が長かったと思われるので 
完全に回復するまでにはかなりの時を要すると思いますよ
体力や免疫の抵抗力なども総てに低下しているようなので
治りが遅くても焦らず 慎重に見て行きましょう ・・ との説明

血液検査などは次回に延期

体重ジャスト5㎏

『 この体格ならもう少し太っても良いですよ ~
  お腹を壊さないよう回数を増やして食べさせて下さい 』

はい了解しました    


皮膚が多少なりとも落ち着いて来たら 他が気になる
この爪 いつ切ったのかと思われるような悪魔の爪みたい

moblog_746d59e8.jpg

中指の爪だけが短いが 多分折れたものと思われる
爪切りするのに1本だけ切る事は考えられない

moblog_62b0609e.jpg

外部との接触許可が下りたら ぷらすわん美容室さんに
すべてをやってもらうようお願いしてある
まだずっと先 11月に入ってからの話だが ぷらすわんの先生も
快く受けて下さった

丸刈りして洋服を着せたら どんな風になるのかな? 
きっと可愛いはず~今から楽しみです

今回はバスタオルに巻いて抱っこしましたが 早く素手でも
抱けるようになりたい
秋の陽を浴びて庭を散歩させてやりたいな


もうすぐ 本当にもうすぐです 治ったら記念写真を撮りたいね

moblog_d1b48f38.jpg

ご支援くださる皆様 本当に有り難うございます

ねこひなさんのお知り合い:真理子さん

最終更新日 : 2016-10-22

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence