星になったイチロー君

2016年10月23日 イチロー君が星になりました  

瓦礫犬のおっちゃんを斎場会館へ搬入し 帰宅して間もなく
イチロー君が亡くなったとの知らせが入った

実は瓦礫置き去り犬と イチロー君は顔見知りの仲
同じ日に亡くなるなんて すごい偶然


イチロー君は瓦礫置き去り犬の家とはご近所だったのです
犬達を気に掛けてくれていて 保護する時に大きな働きを
してくれました

2年越しに犬達の現場へ通っていましたが なかなか
捕まらなくて困り果てていた時、電話が ・・・

『 飼い主が犬を置いて引っ越した為 今 保健所が
  捕獲に来ています
  家が壊されかけて犬達は瓦礫の中を逃げ回っています 』


直ぐに飛んで行きました 
現場は野次馬も集まっていて保健所の捕獲の様子を見物
怒号や悲鳴が聞こえたり 家を壊すブルドーザー音など
騒然とした大変な現場でした

ブルドーザーが動いている中を 犬が逃げ回っているのですから
運が悪いと踏みつぶされてたりケガをしてしまいます

工事の人に中止を求めましたが 家主から『 野良犬が住み
ついているが 気にせず機械を動かしても良い』 と許可を
もらっていたとの事

冬は早く暗くなる
工事の人も期限があるので 犬がいても作業をしている

moblog_c9a0b569.jpg

この老犬は  ブルドーザーが近付いても 逃げようとは
しなかった

moblog_768ac1df.jpg

イチロー君からの知らせがなければ 機械に踏みつぶされる
犬がいたかも知れない


6匹とも一旦は保健所が捕獲して連れ帰り 飼い主に
最終的に意思を確認するとの事だった

飼い主からの返事は 「俺の犬ではない 野良犬だ」
 
野良犬とみなされたので却ってすんなり保健所が渡してくれた
所有権を主張されると引き取りが難しくなる
 
瓦礫の中へ置き去りにされた犬達の窮地を知らせてくれて 
その節は本当に有り難う



そして 1週間前に久しぶりに訪問しイチロー君に会いました

玄関へ出て来たイチロー君
生まれつき足が悪く ほとんど座った状態だった

歩けるはずがないのにトイレへ行く時だけ頑張って歩いた
頑張り屋のイチロー君

moblog_2ef96f58.jpg

moblog_b9b2a3c6.jpg

マムが行ったら歩いて玄関へ出てきたので ご家族がビックリ
イチローが歩いたよ~とお母さんが家族を呼び集めていました

moblog_c2e0f442.jpg

イチロー君は11年前 河川敷に8匹で遺棄されていた犬
よほどお腹が空いていたのでしょう
仕掛けた捕獲器に入って怯えていました

moblog_60527984.jpg

自分自身も遺棄されていた犬である事から 常に不幸な犬達を
気に掛け お手伝いをしてくれたイチロー君

イチロー君に助けられた瓦礫置き去り犬6匹に代わって
心からお礼を申し上げます  有り難うございました


奇しくも同じ日に天へ昇った イチロー君とおっちゃん
11年振りの再会に喜んで仲良く走り回っている事でしょう

二人とも 安らかに ・・・・    

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント