ゴールデンの優ちゃん

先日 優ちゃんの預かり先を募集したら リーママさんが
受け入れOKですよ ~  と 連絡を下さった

moblog_03008b6f.jpg

いつもいつも 保護犬の為に協力を申し出て下さり
感謝に堪えません
特に今 預かって頂いているリリーさんとは相性が良いので
大変嬉しいです
厚かましくも早速 移動した ~~ 



実は 優ちゃん ・・・・ 不妊手術を済ませていました


リリーさんの肛門周辺の腫瘍手術が終わったあと 先生と少し
話をしました

今回は 早期発見 早期手術 リリーさんの体力もあり運が良かった
手遅れになると肛門が機能しなくなり 排便の世話が困難になる

犬は人工肛門がないので 手術で肛門を切除すると 排泄物が
24時間絶え間なく流れ出て その悲惨さは想像を絶する ・・ とか


優ちゃんの診察を受けながら 様々な話をして下さって
その中で レトリバー種は腫瘍の好発犬種と聞いた

そうだったの !?  


ちなみに 昔は不幸な繁殖を防ぐ為に不妊手術を奨励したが
最近は病気予防の一環で 産ませるつもりが無ければ
早めに手術を受ける事を進めているとか

そしてその話から 腫瘍好発犬種である優ちゃんも 予防の為に
手術を検討してみたいと思い帰宅してネットでいろいろ調べた


再び先生と話をした 
年令が13才 体力的にどうか 麻酔のリスクはどうか

でも 腫瘍が見つかったら 今回のリリーさんのように
高齢でも手術を受けるでしょ ・・
優ちゃんは体力的にも最後のチャンスです ・・

そうですね 
腫瘍が出来て 高齢で手術ができない犬を何匹か見送った
経験があります
現につゆさんが 今 その状態でもう手術は不可能と言われた
痛ましい思いで見守るしかない 

もう少し早く分かれば 何とかしてやりたかった と後悔した
事が多々あります

少し迷いましたが 不妊手術を受けました
今後 子宮系の腫瘍(乳腺腫瘍など)が発生する事はなくなった

でも腫瘍はどこに出来るか分からないので 今回 嘔吐の症状が
あった時 もしかしてどこかに腫瘍が出来たのだろうかと
不安でした

でも 収まって安堵です


啓太君のママから 優ちゃんにと PHコントロールのフードと
缶詰を送って頂きました
優ちゃん缶詰を美味しそうに食べました
やはり年ですね 柔らかい缶詰の方が食べやすいようです

優ちゃんにまで どうもご馳走様でした  


moblog_e8cc41c1.jpg

リーママ宅の庭は芝生でいっぱい
柔らかい草の上で日光浴 優ちゃんうっとり

moblog_e9cb941a.jpg

リーパパも大好き ~  

moblog_d0470be5.jpg


周りで吠えるワンコはいないので 静かな環境

moblog_2e0aedaf.jpg

moblog_fd3e34cd.jpg

手前はリリーさんの頭

moblog_09ca9437.jpg

やはり リーママ宅では顔が違う ・・
安心しているというか 表情に険しさがない 
実に穏やかな表情です

今は お腹の具合が良くないので活発には動かないけれど
回復したら又以前のように動き回るはず

リリーさん リーママさん どうぞ宜しくお願いします   

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント