FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 早朝散歩 & ペー助脱走
2016-09-27 (Tue) 00:00

早朝散歩 & ペー助脱走

台風が過ぎ去った日曜日 リーパパ・ママのお散歩タイム

順番としてまず こりきと雷蔵が最初に出かけます









仲良く歩き いつものコースをひと回りして帰宅


そして 次は寅さんとぺー助の組

ぺー助は普段も逃走防止にクサリで繋いである
散歩用リードを付け替えようと 犬舎の戸を開けた瞬間
何かが足の横をすり抜けて飛び出した

クサリで繋いであるはずのぺー助が飛び出たのです
思わず きゃあああ~と悲鳴を上げてしまった

リーママさんも走って来て二人で追いかけたが
犬の足は速い ~~~

オッシコ引っ掛けで立ち止まったので首輪を掴んだ
脇に抱え上げたら珍しく唸った
噛まれるかな?と覚悟したが 幸いにも噛む事はなかった


犬舎を調べたら中に入れてある犬小屋にクサリが絡まって 
首輪ごと首から抜けて 首輪とクサリは下に落ちていた

キチンと確認してから戸を開けるべきだった
マムの不注意だ

しかし 肝を潰したよ ・・・
交通事故にでも遭ったらアウトだ  

moblog_2d9f3350.jpg
ジジママさん撮影

ひかりじいさんを抱き上げて腰痛が再発しているが 
腰の痛みなど吹っ飛んでしまい 思いっきり走った

その翌日からキリキリと痛む 
イチローを抱いて病院へ行くにも イチローを重く感じた

moblog_76c634a4.jpg

で 即 看板をかけた 
簡単な紙を貼っただけだが ちょっと待てよ と確認してから
戸を開けるようになった  

自分への注意喚起です   

最終更新日 : 2016-09-27

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence