FC2ブログ

マイクロチップの重要性

最近、気になる事が有りました。

役所で迷い犬を捕獲し、マイクロチップの装着を確認すると
チップを埋め込んである犬が散見されるのです。


浜松市のセンターでも、迷い犬にチップが埋め込んで有る
情報が添付されている写真があった。
チップを埋め込んであるなら、即、飼い主が判明するはずだが
飼い主不明としてセンターの写真に載っているという不可解な
事例。
今までにも、何度かそういう例を見ました。

飼い主不明の原因は、マイクロチップの登録をしてない事。

犬の売り手側も買い手側も、どちらもチップには知識が無いのか
無関心なのか登録を忘れているのだ。



実は、昔、サークルマムでも似たような例が有りました。

生後2~3ヶ月位のダックスの仔犬がゴミ集積場の
電柱の陰に蹲っているのが発見された。

迷い子なのか遺棄されたのかは不明だが、役所や警察署へ
届け出をしても飼い主からの名乗り出は無く、病院で検診を
受けたらマイクロチップが反応した。

数字はキチンと読み取れたが、肝心の飼い主登録が
してなかった為、飼い主不明犬となった。


マイクロチップが埋め込んであるのに登録がしてないなんて
理解しがたい。
車を購入しても自分の登録にしない・・それと同一だ。

しかし、登録しないと車は公道を走れないが、犬はチップの
登録が無くても飼育できる。そこが問題だ。

宝の持ち腐れ・・そう思う。
せっかくの文明の利器も、正しく使われなければ意味がない。



まろかかさん達が春に活動している狂犬病予防集合注射
会場(公民館など)でマイクロチップ埋め込み犬が増えて
来ている・・との報告が有り、大変嬉しく思いました。

しかし、同時に深刻な問題提起でもありました。
ペットショップで犬にチップを埋め込んで生体を販売しても
飼い主がそれを認識していないという事実。
売買に伴って必要な飼い主への変更も行われていない実態。

売り手も買い手も理解が出来ていないのではマイクロチップ
埋め込みの意味がなく大きな問題。
もっと、マイクロチップの啓蒙が必要です。


サークルマムでは2000年からマイクロチップを
埋め込んで犬を譲渡をしていますが 飼い主さんに
充分理解してもらえているでしょうか?

うちの子に埋め込んであるのかしら?と思われる方は
動物病院で読み取ってもらって下さい。
読み取り器(リーダー)をかざせば数字が表示されます。

DSCN3419.jpg

リーダーで読み取り中  モデル:かりんちゃん
写真はいわたわんこブログより拝借 



東北大震災以来、マイクロチップが見直されて、埋め込む
飼い主が増加していますので、動物病院でも積極的に
取り組んでいるはずです。

moblog_1548790a.jpg

moblog_075f07bb.jpg

moblog_c88194f7.jpg


昨年の暮れ 静岡県で行方不明になった猫が
愛知県で発見されたというニュースが大きく報道されました。

マイクロチップが埋め込まれていたので、無事、飼い主の元へ
帰れたという・・奇跡のような話。
猫にチップを埋め込む飼い主はまだ少なく、このような例は珍しい。


犬や猫は不測の動きをするので、うちの子に限って~と思わずに
マイクロチップを埋め込みましょう。

そして、飼い主名を登録さえすれば、生きている限り、どんなに
遠くに離れていても、必ず手元へ帰って来られます。



マイクロチップの問い合わせは、掛かり付け病院へどうぞ。
一度、埋め込めば絶対に外れない安全な名札となります。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント