日吉丸

緊急受診を要する犬達の陰で 慢性的に悪化の一途を
たどる犬もいます

日吉丸は下唇に腫瘍らしき物が発生

痴呆を発症したら 昔の恐ろしい体験がフラッシュバックした
と見えて マムが触ろうとすると唸る・噛むをするようになった
病院へ連れて行く事が出来ない

先生に写真を見せて診断を仰いだのが やはり写真では
どうにもならない
確定診断が出来ないと 薬で治る病気か 手術が必要なのか
もう見守るしかないのか ・・ 判断がつかないと云う


メラノーマ(黒色悪性腫瘍)ではないかと尋ねたのだが 
患部が黒くないので マラノーマではなく上皮腫の一種
ではないか??との予測

むろん写真を見ただけで 直接 患部を診た訳ではないから
正確な診断ではない

今までのカルテを遡って調べて下さったが 疑わしい所見は
なかった

moblog_108df401.jpg
1ヶ月前   左下唇にほんの少し出来ていた

日吉丸は今年16才 来年は17才になる 結構な高令だ
 
病院へ連れて行けないなら このまま見守るしかないのだが
困った事が ・・ 食事に支障が出ている

食べ物を口に入れる時 噛み合わせが悪くなり ポロポロ
こぼしてしまい 満足には食べられないらしい

やはり痛みがあるのかも知れない
現在はジャーキーのような柔らかい物を3㎝位にカットし 
口の中へそっと入れる事でカロリーを補っている


先生に 往診してもらい麻酔をかけて病院へ運んだらどうか
と話しをしてみたが16才と云う高令では 麻酔のリスクの
不安の方が大きいと云われた

麻酔をかけて手術は成功したが そのまま目が覚めなかった
という事例もたまにあると聞く

それは困る
なので 現在は手の施しようがないのが実情

moblog_8e0d23a1.jpg
       現在    かなり大きくなり垂れ下がってきた
 

現在は腫瘍の抑制に多少は効果があるかも?という
薬を飲ませているが実際効果は見られない ・・

鎮痛消炎が主な目的の薬なので已む無し   


もう祈るしかないと云う事は悲しい
もう何もしてやれないのか ・・ 苦痛だけは取り除いてやりたい

少し強めの鎮痛剤の処方をお願いしに もう一度
写真を持って病院へ行って来ます


ドギーマン紗を 3㎝位にカットすると食べやすいらしく
上手く口の中へ取り込みますので
                          紗を希望しています
moblog_4cc945bb.jpg

ミルクでもカロリーを補っていますが ピ与彦ママさんから
8㎏入りの大きな袋でご寄付頂きましたので 当分は
間に合います


わんわんカロリーを希望 ひかりじいさんと二人で飲んでます

カロリーわんわん

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント