FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › チョッピー(チョコ&ラッピー)
2016-09-20 (Tue) 00:00

チョッピー(チョコ&ラッピー)

ラッピーママのブログ 「ラッピーハッピーライフ」 で
チョコちゃんのベストショットを見つけました

チョコラブなので写真を撮る時 顔の表情が上手く撮れない
黒っぽいワンコは写真に苦労するのは皆同じ

今回は 今まで見たチョコの写真の中でベストワンと
思われるほどの出来 

ラッピーママの腕が上がったか スマホの機能が向上したのか


茶色一色だった顔 眉毛も口の周りも白くなって来ました
それで表情が出て来たんだね

moblog_2861709c.jpg

チョコちゃんに最初に会ったのは10年前
まだ目も明いていない産まれたての仔犬保護して 
預かり先を探していた時 ラッピーママが預かりOKとの
連絡をくれたので 仔犬(ラッピー)を連れて訪問した  

moblog_a4af2cd4.jpg

 
尻尾フリフリ 愛想の良いラブちゃんが笑顔で出迎えてくれた
元気一杯のワンコで 仔犬に興味津々

でもママの指示があればキチンと待てるし座れるよい子
キチンとしつけが出来ている犬だった

moblog_057b1b63.jpg

あれから10年
ラッピーを そのままうちの子に迎えて下さり 今では
仲の良い姉と弟になった

良く チョコ君 ラッピーちゃん と間違われるらしいが
チョコちゃん姉(女子) ラッピー君弟(男子)です

moblog_bceefa82.jpg


それから ラッピーママは ボランテイア止めたの ・・ 
という質問もありますが ボランテイア活動を止めたのでは
なくて主宰していた 「すてっぷマム」 の活動を終了したのです

すてっぷマムは子供たちに命の大切さを学んで欲しいと
犬や猫のふれあい活動を通して様々な事を体験して
もらいました

でも この活動は参加する動物の 年齢や健康状態 
などに左右されますから動物の福祉を考えると長くは
続けられません
(基本はJAHAのCAPP活動の考え方です)

6年間活動をして来ましたが 犬達がシニアとなり継続は
無理と判断し一応の区切りを着けたという訳です


現に まだ すてっぷにゃむを主宰し 猫の譲渡会を開催して
いますし  サークルマムの副代表として対外的な業務を
一手に引き受けてくれています 

浜松市動物愛護推進員としても活躍しています

ラッピーママは まだまだ健在 
動物達の為に頑張っていますので ご安心下さいね  


ラッピーママのブログ 
「 ラッピーハッピーライフ 」 「 すてっぷにゃむ 」 で
ご確認下さい

最終更新日 : 2016-09-20

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence