トニコばぁさん 大惨事 !!

下腹部 第4乳頭付近に親指大の腫瘍があり  カラーを付けての
生活を指示されたが 慣れないカラーに大騒ぎして 結局 
マムが外したらその腫瘍を噛んで出血し大変だったトニコばぁさん

夜中に眠れなかったので 昼間爆睡中

moblog_ae79a015.jpg

病院のカラーでは本人が気にするので 手作りカラーを募集したら
チョビアル母さんが早速に作って届けて下さった

moblog_d10f26d4.jpg

しかし マムの装着が甘かったのか 外して踏みつけ
糞尿まみれ ・・

しかも外したその時に 下腹部の腫瘍部分を噛みちぎり
皮膚を剥ぎ取ってしまった

内股の間にぶら下がっているのが 噛みちぎった皮膚の断片
直径5㎝くらいの皮膚が剥がされ 肉が見えている

moblog_a0b944c0.jpg

こりゃぁ さすがに病院でしょう

しかし あいにく 掛かりつけ病院は休診
ゴールデン優ちゃんの通っている病院へ走った
 
掛かりつけ病院の過去のデーターを全部持って行き
一から説明 現在飲んでいる薬も全部申告


順番を待っている間 さすがに痛いのだろう動きが緩慢だった

moblog_22692cd3.jpg

診察と治療が終わり 薬をもらって帰宅
今回は 縫い合わせないで 抗生剤を投与しながら
自然治癒を待つ

というのは 皮膚のアカラスが増殖し状態が悪化している
この状態で傷口を縫い合わせると アカラスまで閉じ込める
危険性もある
傷口を開放したまま 抗生剤投与で化膿しないように見守る

moblog_c6be0623.jpg

帰宅して トニコばぁさんの場所に少し手を加えた
今まで繋いでいたら ヒモの長さの範囲内で上手に暮らしていたが
どうも その紐が邪魔なのではないかと考え フリーにした
(夜中にヒーヒー鳴くのだが 紐を放せ~放せ~と聞こえた)

moblog_5cb15526.jpg

なるべく 円形に近い形で周りを囲う
 
moblog_693fa6e0.jpg

真ん中に柱があるので それに体をもたせ掛けて
グルグル歩き回ってます

moblog_ecfb8395.jpg

目が見えないので 広い場所は不要
常に体がどこかに触っていないと不安を覚えるので
狭い方が本人は暮らしやすいはず

囲いの隅に小屋を置き 中へ入れるようにしたが 紐の長さが
ないと上手く入口へたどり着けないかも ~

案の定 そのまま床の上で眠っている 

moblog_dced453a.jpg

日差しを避ける為 リーママさんがスダレを届けて下さった
夏の日差し対策は最重要課題  有り難いです

この腫瘍をきっかけに 痴呆も出たような ~ 気がする
夜中に鳴いて(物凄い大きな声)昼間眠っている


あしなが支援を募集中

当分 通院しますので トニコばぁさんに募金の形で
ご支援をお願い致します


現在 トニコばぁさんは ・・
 
・ ドライアイがあるので点眼液使用 両眼視力なし
・ 耳 マラセチアで点耳薬使用
・ 心雑音があり心臓の薬を服用
・ 脂漏性皮膚炎あり マラセチア治療中
・ そして 今回の下腹部腫瘍治療中

天竜川の河川敷で 行き倒れていたのを発見された老犬
それから丸4年 引き取った時から病気を沢山持っていて
通院・治療が日課だった

トニコばぁさんは 現在の老犬の中で一番沢山の病気を
持っています
最期まで苦痛を感じる事なく過ごさせたい ・・

皆様のご支援 ご協力をお待ちしています

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント