ニケちゃん & 虎之介兄ちゃん

子猫のニケを預かって下さっている ももの母さん宅には
十指に余る猫さんが暮らしています

自分で保護した猫や ボランテイアから譲り受けた猫ばかり
元をただせば由緒正しい野良さん ・・
ももの母さんも 不憫な猫を見過ごせない人なのです


動かない脚で放浪をしていた子猫のニケも 直ぐに
預かりを申し出て下さった

下半身不自由で素早く動けない為 満足に食べ物を採れなくて
草の根や土なども食べていたらしいニケ

レントゲンを撮ると 腸に石が詰まっているのが見えて 
そんな事まで分かるのですね

moblog_c707b98c.jpg

先日 虎之介兄ちゃんにくっついて寝ていたニケ
特大と特小で仲良く並んでいました

moblog_5b1b1393.jpg


この 虎之介兄ちゃんは 7年前にもらって頂いた猫
マム宅にいた時は フーと呼んでいました

moblog_a410058f.jpg
             フー君
変な名前ですが  
兄弟2匹とも触れない猫で 手を出すとシャーフーと怒ったので
シャー君 フー君と命名

     シャー君
moblog_2417ad67.jpg

2匹は譲渡会に持ち込まれた猫


子猫が庭へ迷い込んで来たが 自宅では飼えないので 
引き取って欲しいという相談があった

こちらは 猫を引き取る設備がないので 譲渡会に参加して
家族を探したら~と説明  当日参加したのがこの2匹

しかし シャーフーと吹くので希望者は無く 譲渡会が終わっても
依頼者は迎えに来ない
電話をしたら 飼えないので そちらで処分して下さいという
どうも最初から こちらへ押し付けるつもりで 譲渡会に持ち込んだ
ようだった

何と無責任な ・・ 自宅へ送り届けましたよ
奥さんは明らかに不機嫌な顔

里親さんが見つかるまで 頑張って譲渡会に参加して下さいね
と説明したが 浜松まで遠いので(磐田市に住んでいる)
もう参加したくない ・・
外へ放してくれたら 食べ物を探しにどこかへ行ってしまうと
思うから 外に置いて帰ってくれという

シャーフーと吹くこのビビリ猫が 外で幸せに暮らせるとは思えない
外の世界は生きるには過酷な環境なのです

病気や環境などで餌が採れず餓死する危険がある
交通事故に遭う危険がある
病気や感染症で死亡する危険がある
虐待・毒餌などで殺される危険がある

その他 沢山の危険が待ち構えていて 野良生活をしている
猫の寿命は 約3~4年くらいと推測されている


どんなに説得しても いらないの一点張り
このまま置いて帰れば 子猫は外へ放り出されるに決まっている
マムが連れて帰るしかありません

かくして2匹はマム宅の住人になりましたが 犬が山程いて
家の戸は常に開いている

猫が外へ飛び出さないように サークル内での生活
この2枚の写真が その時のサークル内での写真です
気の毒ですが仕方ありません

やがて シャーの方が抱っこ出来るようになり
希望者さんの家庭へ引き取られて行った

その後 フーが ももの母さん宅へ引き取られて行き
虎之介になった  7年前の話です


理解のない無慈悲な人間と 理解のある暖かい心の人間
二極の心を見た 猫にまつわる出来事でした


ももの母さん もう少しの間 ニケをお願い致します

子猫の家族を募集

生後2ヶ月 オス 現在は下半身が不自由で立てません
立てるかどうかは不明

この子猫に理解のある家族を求めています

moblog_3b1a6ce5.jpg

14日のすてっぷにゃむ譲渡会に参加します

ドッグラン犬の森ポム カフェ:サイドBさん
10:00~12:00まで

moblog_8f96e3f0.jpg

手作り品販売会も同時開催



この会場へ ニケを希望という方が来場されます  

この先 一生 後ろ足が動かないかも知れないので それを 
ご理解頂ける方なら嬉しいが ・・ 赤い糸でありますように

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント