ひかりじいさん

病院へ検診に行った時 車には騒がずにおとなしく乗れた

しかし 乗りなれてはいないらしく 騒ぎはしないが手足で
もがいて大暴れ  
最初は敷物の上にキチンと乗っていたけど 最後の方は 
もう敷物なんかどっか行っちゃったよ

というか 老犬でバランス感覚が失われ 倒れそうになって
必死で踏みとどまってもがいた ・・ のが真相だろう

moblog_33cdfac2.jpg

他の犬に接しても全く反応しない 老犬ゆえか ・・

moblog_21602b30.jpg

診察台の上に乗って採血 
最近の針は 痛みもあまり感じないらしく このカメラ目線の笑顔
なかなかのハンサムボーイ

moblog_f6cbd761.jpg

年の割には歯が意外とキレイとの事
たぶん ドッグフードオンリーだったのだろう
食事は ドッグフードを好んで食べるから世話が楽

moblog_1750ac6f.jpg

引き取る時に役所で登録はしたが 今年の狂犬病予防注射は
猶予措置となった
高齢で弱っているとか 病気が悪化しているとかの事情があると 
獣医師の判断で狂犬病注射は猶予してもらえます

moblog_e08917ff.jpg

歩くのがやっと すぐに座り込む状態なので 猶予措置やむなし

moblog_b886a961.jpg

さあ 済んだ  家へ帰ろうね 
車に乗るのが辛いなら もう通院は止めよう

鼠蹊ヘルニアも 肛門腺腫も 年齢と体力を考えたら
恐らく手術は出来ないだろう
衰弱している犬に リスクの高い麻酔や手術は到底無理


リリーさんが手術できたのは 極めて稀な例
年齢はひかりじいさんと同じ位(15才)だが 他の病気が無く
健康体であったという事 これが大きい



通院は これで最後 
後は もし 緩和ケアを必要としたら その時に ・・・


とっても可愛げのある ひかりじいさん
最期まで沢山食べて のんびり穏やかに過ごして欲しい

つゆさんのご飯を狙うので ご飯タイムだけは繋ぐ
普段オトナシイじいさんだが その時だけは 放せと言わんばかりに 
ワオ~と一言吠える

食器を洗っていると後ろから覗き込みに来る
何にでも関心があり 頭脳はまだ良く働いているので ホントに
痴呆かな?と思う

視力は間違いなくあるし こういうタイプの老犬
細々と 結構 長生きするんです


ひかりじいさんの募集は 何でもOK  

食べ物  何でもOK
オヤツ   何でもOK
敷物    バスタオル タオルケット キルトケット 木綿シーツ

フィラリア予防薬  どんなに高齢でも これだけは予防しなければ

超高齢犬のひかりじいさんに ご協力をお願い致します



moblog_357d5374.jpg

敷物を敷いても 夏の間はその場へ寝転んでしまう
コンクリートがヒンヤリして気持ちいいのかも ?
上から 直射日光さえ当たらなければ いいとしよう

腕の肘が擦り剝けてピンクになっている  
じいさんなのに このピンクが 超 可愛い  

moblog_e0ceed98.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント