仔猫の預かり先 見つかりました

入院している仔猫を 預かってくださる方が見つかりました 

moblog_f7616f2d.jpg

この子が入院する時に 偶然 来院されたももの母さんです
古くからの支援者さんで 今までにもらって頂いた猫が
十本の指以上
いつも困った時には必ず声を掛けて下さる方

もらって頂いたのは 高齢の猫 病気の猫ばかりですから
順に亡くなり 一緒に埋葬に行ったこともありました


マムが犬や猫を引き取った時 『 希望者さんいませんか?』 
とか 『 預かってくれる方いませんか 』 などと照会メールを
大量に発信
厚かましいのは承知の上 遠慮してはいられない

そうすると 誰かが 『 どうぞ~~ 』 と暖かい返事を下さる訳で
チワワの預かり しずくるママさんも そうでした

ももの母さん 
仔猫の預かりを申し出て下さり 本当に 本当に 本当に 
有り難うございます   感謝の気持ちで一杯です


さて 仔猫の容態ですが 入院して1週間
ぼちぼち退院が出来るだろうと思い 面会に行って来ました

moblog_e8cb3def.jpg

体重500g オス とてもおとなしい仔猫
しかしまだ 歩けないとの事で 先生は首を傾げていました

どんなに調べても 骨折も 潰れている個所もない
脊椎に問題があるのか ・・ しかし自発的な排泄ができる

さすがの先生も原因がわからない 
もう少し経過を見ましょうか ・・・
 
という事で預かりボラ宅へ退院する事に決まった
後は ももの母さんに通院してもらいます

お世話をお掛けしますが どうぞ宜しくお願い致します


入院中は この人形を一緒に入れてくれてました
この人形に添い寝してたそうです

moblog_d1126ea1.jpg

家族探しは もう少し先に延ばします
歩けない原因が判明しない事には 希望者さんに説明も出来ない

譲渡会に参加できるようになるまで お待ちくださいね

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント