仔猫の家族 & 預かり先募集

7月5日の朝 病院へ搬入した仔猫

先生は子猫の下半身を見るなり ・・
2~3日入院させます レントゲンを撮り検査もしましょう と
説明された
 
不安そうな目  でも人を見てもシャーと吹かない
                           飼い猫の子か?

moblog_1016cd83.jpg

お腹が空いているらしく 手を近づけると口がパクっと来る
先生にお願いして仔猫用のご飯を用意してもらった

とても痩せていて背骨や肋骨がゴツゴツ手に触る
こんなになるまで 一体 何があったの?

動けなくて水や食べ物が得られなかったのかも知れないね
ここ数日 猛暑が続いたので脱水状態で死ぬ恐れもあった
発見してくれた人に感謝の思いで一杯です

moblog_4f2a9784.jpg

moblog_4e5c36ef.jpg

右後ろ足とシッポが動かない  

moblog_bc55e752.jpg
 
ちょうど ももの母さんが自分の猫さんを連れて来院  
早速見てもらったよ

moblog_0607e489.jpg

5日の夕方 検査結果を聞きに病院へ

レントゲンを見せてもらったが 驚くべき結果 ・・
骨折等の損傷が見られない
大腿骨にも 下腿骨にも 脊椎にも 骨盤にも 折れたり
潰れたりしている所はない 不思議だ??

そうすると神経に異常があるのか
先天的な筋肉異常での歩行困難なのか

一つ考えられる現象があった

腹の中に砂や小石が一杯詰まっている
空腹に耐えかねて草の根や土、石を食べたのかもしれない

つまり飢餓状態で歩けないのかも知れないのだ
干からびて骨と皮の極痩せ状態

仔猫だから まだ餌の捕り方がわからない 
カエルを見つけても 動きが速いから捕まえて食べるなんて
仔猫には無理   何日も食べ物がなかった事が想像される

晴天が続いたから水たまりも無くて 水も飲めなかったのかも
原因が飢餓なら 栄養状態が改善すれば歩けるようになる

ご飯はガツガツ食べたそうです
でも2~3日入院して 腹の中の石が排出されてしまったら
もう一度レントゲンを撮ってみたいとの説明でした 

石が邪魔をして 石の向こう側がハッキリ撮れなかった
異常がない事を祈りながら帰宅しました



とっても とっても 可愛い~仔猫 
生後40~50日位のニッキちゃん

迎えて下さる家庭 & 預かり先募集


moblog_fe90bc28.jpg

仮の名前は ニッキ(肉桂)ちゃん 
フランス語ではシナモン  
フランスではキジトラにシナモンと名付ける事が多い?らしい
日本なのでニッキ ・・・ ジジママさんの命名です

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント