FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 雪ちゃん 状態悪化
2016-06-29 (Wed) 00:00

雪ちゃん 状態悪化

雪ちゃん 毎週点滴に通っていますが いよいよ状態が
悪くなってきました
今後は 自宅で毎日点滴の予定

普段はオトナシイ犬ですが 自宅では初めてなので
暴れて針が外れるといけないので リーママさんとマムの
二人でやります



病院の診察台の上では 本当にオトナシイ雪ちゃん



点滴をしている間 リーママさんに頭をもたせ掛けて
じっとしています



もしかしたら 一人で座っていられない程
辛いのかも知れない



甘えているだけなら良いのだが 
  雪ちゃん カワイイ ~~




リーママさんからの報告

『体重15.46kg  前回より微増
しかし 血液検査は腎臓の数値が急激に悪化。
(尿素窒素36mg/dlから103mg/dl)

それに伴い貧血が進んでいる。
(ヘマトクリット値28.2%から25.8%に減少)

腎障害により、腎臓から出る造血ホルモン(エリスロポエチン)が
減少し貧血になる。
ヘマトクリット値20%以下で、エリスロポエチン製剤を用いた
治療対象になる。
対策として、水分量を増やす事が一番良いが、口からでは
限りがある為、できれば家でも皮下点滴を実施 』



腎臓が悪化の一途を辿り 腎機能低下症から
腎不全に陥った状態
腎臓の機能が低下している老犬には避けて通れない道

人間なら人工透析が必要だが 動物には透析ができない
 
何時間も掛けて透析するなんて不可能
人間のように大人しく出来ないのです

途中で動いたり暴れたりするので 現在は点滴で
血液中の老廃物を排出するのが精一杯の方法

今後 尿毒症の心配もある
   いや もう現在 その兆候が表れている
 
食欲が低下するのもその為で 高齢である事
脇腹に腫瘍がある事などから考え合わせると 雪ちゃんの
残りの時間は少ないと思われる

後は祈るしかない
苦痛がありませんように ・・・  ただ それだけです

moblog_51eba55f.jpg

最終更新日 : 2016-06-29

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence