FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 捻挫 徐々に回復 
2016-05-31 (Tue) 00:00

捻挫 徐々に回復 

足の捻挫で お騒がせ致しましたが ようやく
松葉杖ナシで歩けるようになりました

マムの不注意の事故にもかかわらず ご心配を頂き 
沢山のメールも頂き 本当に有り難うございました


特に今回 管ちゃんの臨終で 全く何もせずに ただ座って
側に付いていられた事は 過去にも一度もなかったので
長く一緒に暮らしてくれた管ちゃんへの贐になりました

管ちゃんが亡くなったこの日は 朝 動物病院へ犬を搬入 
夕方迎えに行く
その合間にフリマ用品を受け取りに回る という忙しい
スケジュールで その通りに動いたら 管ちゃんの臨終には
立ち会えなかったかも知れなかった

しかし 捻挫のお蔭で 管ちゃんの最期を静かに看取れたので
今は 捻挫を起こした事に感謝しています

捻挫に感謝なんて 変な人間だと思われるでしょうね
でも 犬のご飯やりだけで 後は何もしない ・・ なんて
ボランティを開始して以来初めての経験

以前に 大型犬ウド麻呂の散歩で転び 足の小指の骨に
ヒビが入った事があったけれども その時も散歩を休む事は
なかった

本当に時間をこんなに贅沢に使って良いのだろうか と
思いながら ゆっくり休ませてもらいました

今回 直ぐに駆けつけて下さった方々
メールやお手紙で励まして下さった方々
皆様に心から感謝申し上げます

行きます とメール下さったけれどお断りした方々 気を悪く
なさらないで下さいね

足の捻挫で 皆様の深い人情に触れ 明日からも また
頑張ろうと心に誓いました

本当に有り難うございました          



話が脱線するのですが・・・

フィギアスケートの羽生結弦選手 
今シーズン 世界選手権を銀メダルで終え その直後
左足リスフラン関節靭帯損傷で加療 とのニュースが
伝わってきました

驚きです
異次元と絶賛された滑りを見せて 実は左足を損傷して
いたなんてとても信じられない
 
マムは捻挫でさえ 痛くて痛くて歩くのも大変なのに
難しい損傷を抱えて あれだけのジャンプを跳び
前人未到の記録を打ち立てた

違和感がありましたと ・・ 本人も言っていたのに
アスリートって 精神状態が一般人とは違うのね

捻挫をして 羽生選手の見方が変わりました
スケートの上手な可愛い選手と思っていましたが 
実は すっごい偉大な選手だった
    

moblog_e467c687.jpg

最終更新日 : 2016-05-31

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence