FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 啓発活動 最終日
2016-05-19 (Thu) 00:00

啓発活動 最終日

今年度 最後の狂犬病予防注射会場での啓発活動
ラウルママさんからレポート

moblog_241efd13.jpg

会場:浜松球場アーケード下
来場頭数:72頭
装着率:10%

最終日もまたまた雨でした~(笑)
時折、雨足が強くなる事はありましたが、広い会場で
駐車場も余裕があり、アーケード下での接種でしたので
飼い主さん達も連れて来やすいかったのではないでしょうか。

装着率は残念な数字でしたが・・・

装着している飼い主さんの中には、
「一度迷子になった事があるので」とおっしゃる方もチラホラ
装着の重要性に気付くには、迷子の経験が一番効果が
あるのでしょうか
どの角度からどんな言葉でアプローチすれば効果的に
飼い主さんの意識を変えていけるのか、説得力のある
伝え方をもっと考えねばと反省です。

moblog_3496a389.jpg

moblog_1bdb74c3.jpg

moblog_e977d4c4.jpg

moblog_445f6227.jpg

moblog_dbf56db1.jpg


4月5月と2ヶ月に亙り お手伝いに参加された皆様
本当にお疲れ様でした

この狂犬病注射会場での啓発活働を始めてから 
もう20年くらいになるでしょうか ・・
その頃は犬猫の処分数が びっくりするほど多い数字だった

※ 20年前 平成8年の処分数 犬猫合わせて20721匹
   一昨年 平成26年度               2665匹


少しでも減らしたい 飼い主が判明すれば殺される事はない
そう思って続けてきました

名札などの装着率はなかなか向上しませんが 根気よく
続けて行く事に意義があると思います

飼い主さんに名前を着けてもらうにはどうしたら良いのか 
アイデアがありましたらお寄せください

お手伝い下さった皆様に 心より御礼を申し上げます

最終更新日 : 2016-05-19

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence