啓発活動の報告

終盤に入った狂犬病注射会場での啓発活動
まろかかさんからのレポート

『 浜北区役所での啓発活動の報告です

  来場頭数67頭
  (うち声掛け出来たのは60頭)

  所有者明示あり16頭
  装着率27%(前年度は38%)

  内訳(複数回答あり)
   鑑札あり   4頭
   済票あり   5頭
   迷子札あり 5頭
   マイクロチップあり 5頭


  済票と昨年配布した名札ケースの両方を装着していた
  ワンちゃんです↓

  moblog_ea5d9ad3.jpg

  元気をもらいました~ ^ ^・

  装着率が下がってしまったのはガッカリですが、地道に続けて
  ゆくしかないとルートママと思いを新たにした次第です

  ルートママ、今年も材料を揃えて名札ケースを作ってきてくれました・

  来年は装着率が上がりますように~
  迷子犬が家族の元に帰れますように~[(>人<)]  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お手伝い下さった皆さん お疲れ様でした

飼い主さんの意識向上を願っての地道な活動

3歩進んで2歩下がるような もどかしい進み方ですが
でも 続けて良かったと喜び合える日が来ると信じています

本当に有り難うございました




飼い主さんの意識向上ってとっても大切なんです

この連休中 迷い犬として浜松市のセンターに抑留された
犬が2匹いました

1匹は柴の老犬 
もう1匹はビーグルミックスで 腹に大きな腫瘤?が下がっていた
先週までセンターのページに写真が載っていましたから 
ご覧になった方があるかも 

抑留期限の朝 まだ飼い主からの名乗り出がなく
腹だたしい思いでしたよ
飼い主が判明しない時には 犬は殺処分と決まっています

しかも 老犬と病犬   マムが引き取ると決めた

預かりボラさんの手配 病院への手配などを全て済ませて 
ラッピーママに引き取りの交渉をしてもらいました

幸いにも 処分ぎりぎりで飼い主が判明し 返還された
もう1日遅ければ処分されてしまっていたのです

あの腫瘤を持ったままの暮らしは辛いだろうな ・・ と
飼い主が判明したにも拘わらず複雑な思いでした

とにかく 飼い主が名乗り出て一件落着でしたが
首輪には必ず名前を着けて欲しいものです

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント