FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 和(にき)君
2016-05-16 (Mon) 00:00

和(にき)君

ねこひなさんから 和(にき)君のお便り

『 和は 一時 本当に心配しましたが、やっと元気になってくれ、
  食欲旺盛   
  庭中 トコトコ ヨチヨチ 歩き回って 一人で楽しいことを
  見つけ (地面を掘ったり、虫を追いかけたり、
  大きな水槽から水を飲んだり、ホースを押してみたり…)
  余生を楽しんでいるようです 』

  moblog_39a5b553.jpg
  
   3年前の写真なので まだ若々しい感じ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年にもらって頂いて この6月で丸5年 推定年齢14才
中年の成犬だったので もう老境に入りました
痴呆が出てきた?そうです


和(にき)君は 湖西市の海岸付近を放浪していた犬

役所に捕獲される数日前から その一帯で目撃されていました
海岸に遺棄されたのかも知れないね
 
役所に抑留され期限が来ても 飼い主からの名乗り出は
無かったので引き取りました


性格の良い犬で どうしてこんないい子が捨てられるの?
と不思議でならなかった

経過は不幸でしたが 和(にき)君を見ていると 
終わり善ければ全て善し ・・ そういう感じを受けます
今がとっても幸せなんでしょうね
顔が仏様のように穏やかで安らいでいます

和(にき)君 沢山食べて元気で長生きして下さい

最終更新日 : 2016-05-16

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence