FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 4/22 啓蒙活動報告
2016-04-22 (Fri) 20:57

4/22 啓蒙活動報告

ラウルママさんから狂犬病注射会場でのレポート


moblog_e7fee213.jpg

会場:JAとぴあ小沢渡支店
来場頭数:44頭
装着率:30パーセント

会場:白羽町公会堂
来場頭数:31頭
装着率:20%

moblog_e5c425c5.jpg

装着率を数字で見れば今ひとつですが、注射済票の装着は浸透して
来ている様に感じました。
小沢渡会場の来場頭数は昨年度の約半分と少なかったそうです。
住宅の周囲には畑が広がり、長閑な環境のためでしょうか、
犬が迷子になる事についての危機感が薄い飼い主さんが目につきました。

過去に「カミナリに驚き逸走して愛護センターに保護された事があるの」と
言う飼い主さんでも、飼い主のわかる物は何も装着していませんでした 。
来る時はリードを付けていましたが、接種を済ませ帰宅する時にリードを
外してノーリードで帰ろうとする飼い主さんには驚きました。
愛護センターの職員さんにリードを付けるよう指導されてました。

首輪は付けていますが、緩めなのも気になります。
予防接種会場で首輪抜けした犬が1頭
すぐ飼い主さんが捕まえたので大事には至りませんでしたが
他にも、暴れて抜けそうで、見ているこちらがハラハラする場面もありました

moblog_4f3e37d7.jpg  

犬の首輪がゆるくて 会場で暴れて首輪を抜き 逃走する犬が
毎年 どこの会場でも見られます
ノーリード 名札なし など 飼い主さんへの一層の啓発が必要ですね

コテハク母さん クララママさん ラウルママさん お疲れ様でした

最終更新日 : 2016-04-23

[genial_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence