FC2ブログ

星になったシャドウくん

2016年2月13日 シャドウ君が星になりました   

フォクシーママさんから
『 悲しいお知らせです。
  本日、午後3時20分、シャドウくんが旅立ちました。
  心臓病からくる肺水腫でした。

  昨日の夜まで、散歩もゴハンもトイレも睡眠も いつもと変わらぬ
  様子だったのに、夜中に咳をし始め、朝方、呼吸が少し荒くなって
  きました。
  それでも、朝は散歩に出たがり、ちゃんと自分で歩いてウンチも
  オシッコもして病院に向かいました。
  呼吸の様子から即、処置が行われ、取り急ぎ入院となり、私は一旦
  帰宅しました。

 1時間もしないうちに病院から連絡があり、一度心停止が起き、
  マッサージで吹き返してはいるものの、いつ何が起きても
  おかしくないとのことでした。
  回復の見込みも無く、時間の問題と伺い、かねてより、最期は
  我が家でと思っていましたので、苦しみを繰り返すだけの処置は止め、
  我が家に戻り、主人と私とフォクシー、みんなで一緒に過ごしました。

  帰宅してからのシャドウくんは、苦しそうな様子も無く、
  呼吸が徐々に間遠くなる感じで、およそ1時間後に静かに眠るように
  息を引き取りました。
  最後の最後まで、いい子過ぎるワンコでした。

  あまりにもあっけなかったうえに、今もいつもと同じ寝姿で
  横たわっているため、あれから4時間以上の時が過ぎているのに、
  まるで実感が湧きません。
  ゴハンのお皿をコチンと鳴らせばムクっと起きてくれるんじゃないか、
  そんな風に見えるのに、撫ぜるとどんどん冷たくなっているのです。

  現実問題、火葬の手配やら、各種届出やら、やらなきゃならないことが
  色々あるのですよね…
  今夜はまだ、ただただ見つめていたいです。
  フォクシーもおとなしくしています。

  シャドウくんにとって、我が家での暮らしがベストチョイスだったか
  どうかは、今になってもわかりませんが、我が家はシャドウくんの
  お陰で、明るく笑いの絶えない日々を過ごせました。

  2013年3月3日にお預かりをスタート。
  あともう少しで3年目だったのにねぇ…
  もっともっと一緒に居たかったのに…
  今は、シャドウくんの苦痛が長引かなかったことだけが救いです。

  シャドウくんと我が家を引き合わせてくださって、本当に有難うございました 』

  moblog_711db5f8.jpg

  moblog_d8c0e152.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで大切にお世話をして下さり 感謝の気持ちで一杯です

佐鳴湖公園に置き去りにされ どんなに不安な思いで一夜を
明かしたか ・・
小さな体を震わせて声も出さずに鳴いていたに違いありません

発見され暖かい胸に抱き上げられて どんなに嬉しかった事でしょう
フォクシーちゃんのご家族に迎えられ 最期まで幸せでした

心よりご冥福をお祈り致します

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント