FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ちもちゃんの目
2016-02-13 (Sat) 00:00

ちもちゃんの目

預かりボラのチョビアル母さんが 可愛いハムちゃんと 
ちもちゃんの記事を掲載していますので転載しました


『 ちもちゃんの右目は委縮してしまっています。
  sp-076232000s1455028016.jpg

  私も、はっきりとは知らないのですが、

  引き取りに行ってくれた方の話によると、元の飼い主は、
  子犬の頃に親犬に噛まれたとか言っていたようです…

  手当ができないほどのケガだったのか、もしかしたら
  ちゃんと治療しに連れて行かなかったのか…。


  昨年末のクリスマス募金会でのこと。

  「かわいいね~かわいいねぇ」とちもちゃんを撫でようと
  近付いてきた男性がいました。

  私がちもちゃんを差し出すと、おそらく右目を見たのでしょう、
  突然無言で行ってしまいました。

  私はちもちゃんの委縮してしまった目は全然平気なのですが、
  苦手な人は本当にだめなんでしょうね。

  こればかりは、どうしようもないことです。


  実はわが家にはハムちゃんがいます。
  sp-017110000s1455028229.jpg

  名前は「ナイト」
  娘が独り暮らしの頃、寂しくて飼い始めたのですが
  sp-085245900s1455028278.jpg

  この子も左目が病気になってしまい 治療のかいもなく
  委縮してしまいました。

  sp-034403900s1455028317.jpg

  ちもちゃんもナイトも 残りの片方の目がとてもかわいいです。
  sp-006809700s1455028457.jpg

  sp-016584700s1455028507.jpg

  チョビアルと預かりちもちゃんより転載



人間も同じですが 障害に対して理解を得る事は難しいですね
こんなに可愛い目なのに ・・
マムから見たら 超 超 可愛く見えますけどね



超可愛い ちもちゃんの家族を募集しています

少し障害がありますが ヨロケながらでも
自力で歩けますし トイレも自力で出来ます
とても甘えん坊な女の子 

どなたか在宅していて 抱っこできる専用の膝が
あるご家庭を希望

最終更新日 : 2016-02-13