FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › こりき
2016-01-15 (Fri) 00:00

こりき

こりき 今年も元気よく新年を迎えました
高齢に似合わず ますますパワーアップ

常にジャンピングしているため、カロリー消費が多くさらに痩せて来た
現在 腰骨が出ている状態

年を取って代謝が悪くなり その上カロリーの消費が多ければ
痩せてくるのは当然の結果

獣医さんと相談の上 ドッグフードを増やしました
フードを増やすと直ぐ軟便になり栄養素も排出されてしまうので
却って逆効果なのだが やむを得ない

もう15才を越して先がないなら・・・
これがマムの悪いところ 先がないからという安易な考えで世話を
するから病気を作ってしまう


でも 太って欲しいのでカルシュウム剤などを併用し 粉ミルクも
たっぷり振り掛けて軟便を阻止しながら 太るように腹いっぱい
食べさせる事にした

            腰が凹んでます   

moblog_269dd6d7.jpg

元の飼い主さんから引き取った時に 
「 富士山麓で保護した犬 その時に獣医さんで2~3才と診断された
  自分が飼育して7年です 」 という説明だった

マム宅へ来て今年で6年目になるので この数字を合計すると 
2才+7年+6年=15才 又は 3才+7年+6年=16才
最初が1才だったとしても現在14才
いずれにしても老犬には変わりなく 驚異的な若さ 驚異的な体力です


昨年 脱走の原因となった犬舎出入り口の錠
直ぐにラウルママご夫妻が修復に駈け着けて下さり 現在は
枕を高くし安心して眠る事が出来ます

moblog_7878c1ad.jpg

錆びついていて中々大変でしたが ご主人様がプロの使う工具を
持っていらして スチール製の錠が見違えるように直りました

ラウルママ & ご主人様 有難うございました


こんなに高齢になってからの家族探しは非常に困難ですが
もし どこかに赤い糸の端っこがあれば譲渡したいと思います

ご希望がありましたら お知らせ下さい

moblog_e6cf3c79.jpg

最終更新日 : 2016-01-15