FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › よりが戻った!?
2016-01-25 (Mon) 00:00

よりが戻った!?

新年を迎えて どうもよりが戻ったような りゅうのすけとケリー
仲良く寄りそって日光浴です

moblog_0e02d0cb.jpg

しかし 敷き物を独り占めにしている所が二人の関係のポイント
強い方が最上の場所を独占・・と 犬の行動学上の原理が決まって
ますから この場合ケリーが主導権を握っている

りゅうのすけは ケリーが戻って来てくれたのが嬉しくて 全て
女王様に捧げます ・・ とダルタニアン的発想かも


こちらは別の日 オス2匹に囲まれたケリー
振り向いているのが りゅうのすけ  右端が雷蔵
ケリーは真ん中で 悠々と日向ぼっこ
どう見ても女王様に見えますね ・・

moblog_0e2026b4.jpg

この後 ケリーは雷蔵を枕にして寝そべった ・・
雷蔵は動かないで そのまま枕になっていた 
女王様を起こしてはイケない そう思っているかのようでしたよ


こちらも ケリーが真ん中 
moblog_093cbcc9.jpg

りゅうのすけを枕にしてお昼寝中
moblog_83b633cf.jpg

イチローが預かり先へ出かける前の集合写真
この時も ケリーは真ん中に  寝そべっています
moblog_309443cf.jpg

女王の権勢はゆるぎないもののようで 全てのオスを支配してます
体の大きさは関係ないですね 


りゅうのすけとケリーは やはり一対の内裏雛
二人を引き離す事はできません
二人が仲良く余生を送って 日々平安な老後を送ってくれれば
それでいいとしましょう

先を予測するのは大変難しい事ですが りゅうのすけに残された
年数はあと 3~4年くらいでしょうか
雷蔵もケリーも あと 5~6年くらいかも知れない

犬の一生は人間と比べると アッという間
一緒に暮らして幸せと思える伴侶犬がいるのなら 最期まで一緒に
置いて 残りの日々を大切にしてやりたい


10才前後の犬はマム宅ではまだ若手 老犬とは呼びません

この若手のワンコにも ご支援をお願い致します

食べるものよりも フロントラインを希望
暖かいので ダニが蠢いています

通年で使用したいので ノミダニ予防薬のご支援をお願い致します

最終更新日 : 2016-01-25