FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ごんべえ 歩けなくなるのももう直ぐ
2015-12-25 (Fri) 00:00

ごんべえ 歩けなくなるのももう直ぐ

ごんべえ いよいよ 立つのも歩くのも困難になりつつあります

立たせても手を離すと その場へ座り込んでしまう
一旦横になったら もう起き上がれない

身体が思うように動かないから 大きな声でマムを呼び
「お~い なんとかしろよ~」 と訴える
ワンワンではなく オォォ~と声と言うよりは 喉から音を出している

身体を支えようとして手を掛けると 触るな!! と噛んでくる
年を取ったら 本当に気難しくなって来た

バスタオルを手に巻いて 噛まれても痛くないようにガードしてから
身体を支え 行きたい方へ歩かせる


夕ご飯も済み いつものように小屋へ入って眠るよう誘導し
中へ入れて側を離れたら 大きな悲鳴を上げた
オォォ~ではなく ひ~と言う感じで まさに悲鳴

moblog_fc215ac9.jpg

小屋の奥へ頭を付けているが どうしたの?

moblog_ba59ff1f.jpg

中で くるりと回りたかったのだが 足がもつれて立ち上がれず
上手く回れなくて怒ったのだ

moblog_0066ef62.jpg

身体を手で支えて こちらをむかせたが もう嫌になったと見えて
外へ出てしまった
小屋へ入る気力は失せたようで 別の敷き物の上で横になった

今まで小屋に入って 中でくるりと回って上手く眠れたが 思うように
歩けないと回る事さえ出来ない
たったそれだけの事なのですが上手く行かないと癇癪を起して 
悲鳴を上げる原因ともなるので 側で過ごす時間が長くなった

眠りに付くまで ただ側で見守っているだけ
介護ってそんなものですけどね


昼間は日当たりが良い場所で眠る
この間に洗濯したり 病犬を病院へ連れて行ったりと大急ぎで
用を片付けます 目を覚ますと また呼ぶはずですから ・・

moblog_8d728291.jpg

日光浴して暑くなると 日陰へ行きたいと呼ぶので ハイハイ 
ごんべえ様 どうぞ~と手を貸して移動する

moblog_3788565e.jpg

相性の良いトニコばぁさんは 二人分の敷物を独り占め
ごんべえは男だ 敷き物なんかなくっても我慢

moblog_59829630.jpg

食べる方も細くなって来た
好き嫌いがますます激しくなって来て 今まで食べていたものでも
顔を背ける
  
置き餌方式に変えたのだが 足で蹴飛ばす方が多い
常に食器がひっくり返って 中身が散乱している
故意に引っくり返すのではなく 足がふらついて食器に当たるだけ

また中味を入れ替えて食器を手に持って食べさす
ほんの少し食べて もうイラナイ この繰り返し ・・


年が明け2月1日で保護して3年目に入る
まだまだ頑張って欲しいが 心配な日々が続きます

最終更新日 : 2015-12-25